2021年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2021.04.05 (Mon)

マンボウに一言

 4月5日よりまん延防止等重点措置なるものが宮城・大阪・兵庫で開始される。
 緊急事態宣言が名を変えただけと認識せざるえまい「まん延防止等重点措置」通称「まん防」。 緊急事態宣言が解除されない中で、コロナ感染者数が増えているという事は、時短営業とコロナ感染の因果関係は全くないと証明されているのは無いかぁ??
 にも拘らず5日からはアルコールの提供を19時までにも意味が無いように感じるのは小生だけなのであろうか?
 夜にしか営業していない飲食店等を廃業にする為の処置なのであろうか?っと反発を招くのは必然である。

 感染防止を徹底させるのであれば、マスク着用・アクリル板設置・間隔を開けた座席制・入退店時間制等の完全義務化をしない限り、ダラダラっといつまでも時短営業を命令したところで、昼間に密でアルコールを飲んでいたら感染者など減る訳が無い!日が沈むとウィルスが強毒化するならともかく時短営業の意味など無いのである。

 感染予防書たるものを市役所等で受付、「時間制退店」「座席数の6割削減及び感覚置空けての着席」「マスク着用者のみ入店」「カラオケは所定の場所が確保できる」等々が出来る営業者には許可を出し通常営業させるべきである。
 本当は休業要請し休業手当を手厚くして挙げるのが一番であるが、我々が政府に預けた税金を、びた一文も出したくないならば感染予防の義務化を是非とも実行して頂きたい。

 今日も昼間、公園で花見をする団体や、満席の居酒屋を何軒も見かけた…両脇を抱えられた酔っ払い集団とも何度もすれ違った。押さえつけるよりも集団が拡散できるように考えて頂きたいものである。
スポンサーサイト



01:30  |  尼崎スナック漫遊記  |  EDIT  |  Top↑

2021.01.21 (Thu)

コロナの天敵

 1月12日の「緊急事態宣言」以来、尼崎繁華街のスナックなどの水商売は休業に入り、小生ことザ・スナッカーズも自宅で大人しく過ごす日々である。
 最近の新型コロナ関連のデータで、全体の七割が感染経路不明と成っている。
 そして25%が自宅での感染、飲食店からの感染は5%っと成っている。つまり、自宅で食事するよりも外食した方が新型コロナウィルスに感染対策に成るのではないか?
 東京大江戸線の運転手から新型コロナウィルス感染者が多数確認され、運行に支障をもたらしている記事で、感染経路は運転手さん方が使う水道の蛇口と判明している。
 自宅では、飲酒店などで行う手の殺菌消毒を怠り、洗面所や食卓や風呂場での感染が増えているのではないかと思われる。

 夜の商売も目の敵の様にされ、経営者のママさん方はまだ、補助金などが給付されるが、店で働くホステスさん方は無収入である。小生が知る限り、全国どのスナックもアクリル板やマスク着用で接客し、手の消毒も御客も従業員んも徹底されている。
 それにスナックにはママという店のルールブックが存在する。
 身勝手な酔っ払いが居ても、ママが追い出し、下手をすれば出入り禁止にしてくれる。このような心強い店が他に存在するのであろうか?
 緊急事態宣言が解除された暁には、安心安全に飲める「スナック」。一軒くらい行き付けの店が欲しくなったでしょ??
22:46  |  尼崎スナック漫遊記  |  EDIT  |  Top↑

2020.07.04 (Sat)

満十歳

 七月四日は御存じ「尼崎スナック漫遊記独立記念日」です
 お陰様で今年で満十年と成りました。コレも偏にわたくしの御蔭です
 思い起こせば2010年、コノままでは尼崎のスナックは衰退して行き、いずれはスナック文化が途切れてしまう…危機を感じ立ち上げたのが此のブログ「尼崎スナック漫遊記」であります。
 しかし言われるのは文句ばかり…お金頂いて書いている訳では無いので、マナーの悪い接客してくれば有りのまま書かせて頂くのは当然である。
 別に特別の接客を望んでいる訳では無い、スナックは御酒を提供しているが、酒だけを飲むのなら家で飲む方が安いのである。ならスナックは何をメインに売っているのか?それは「接客」であり、「心地よい空間」である。
 此の「心地よい空間」は人によって違う…故に全国に何万軒とコンビニエンスストアの数よりもスナックは存在するのである。

 カラオケで盛り上がりたいなら此のスナック、ママに話を聞いて貰いた此のスナック、気の知れた常連と話したいなら此のスナック…多種多様のスナックがあり、小生が気に入らないスナックでも、あなたなら気に入る店もあるであろう。
 だからこそ正直に小生なりの感情を入れながらブログを書かせて頂いているのである。
 最近では阪神尼崎界隈でスナックを巡る回数もメッキリ減り、夜の街は偶に通るとゴーストタウンの様に人通りも少ない…しかしコノ街でスナックを経営しているママさん方が現状で良い!っというのであれば小生がトヤカク言うのは御門違いである。

 それでもね!言わせて!小生はコノ街が好きなのよぉ!後世に尼崎スナック文化を残したいのです。今年は此のコロナさえ無ければ、過去のブログで使用した画像を大きく印刷し、キャパの大きい空きテナントを三日間くらい借りて展示してトークショウやイベントスナック開催…っと年初めまで企画していたのに全てダメになってしまった…。

 しかし次の二十周年を目指しコレからも日々スナックに通い、「心地よい空間」を探し新規開拓して行きたいと思います。『ブログ観てます』っと実際に小生に会うと不愛想でノンリアクションなスナッカーズですけれど、末永くコレからも宜しくお願い致します・・・かしこ。
21:31  |  尼崎スナック漫遊記  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT