2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2017.07.23 (Sun)

風をあつめて 西中島南方編 ②

 西中島をブラブラとスナックのニオイを頼りに歩く。
 前回歩いた道を右に曲がる南北の道。特に西中島にメインとなる通りが無い、其れに商店街も無ければスーパー関係もない。近くの新大阪から流れてくるのかぁ??歩くのはサラリーマンとOLなのであるが、ビジネス街っといった処も無く不思議な町っといった印象を受ける。
 前回も述べたが、バーなのかぁ?キャバクラなのかぁ?クラブなのかぁ?風俗なのかぁ?屋号の頭にスナックと書いていなければ分からない??

ルフージュ西中島 西中島3丁目16-15
 階段を上がると焼肉屋やうどん屋があり一瞬グルメビルかなぁ?っと思いましたが5階に“Snack Bar BE,HAPPY”っと一軒だけスナックと書かれた店があった。
 後はバーとラウンジなのかなぁ?

コア新大阪レジャービル 西中島3丁目13-5
 ルージュビルの前にあるスナックビルなのであるが、此方も屋号の前にカタカナでラウンジとか書いてある店は分かりやすいが、何屋か分からない…
 土地柄、出張組が多いと思うのであるが、値段が安いのか?高いのか?すら分からないっと益々不思議な街に思えた。

寿ビル 西中島3丁目19-19
 一階の中央軒が目印の寿ビルは可なり年期の入ったビルの様に感じる。
 ビルの中に入り看板を撮影すると水商売は2階の“ラウンジ井上”のみで5階のクィーンはコレマタ何屋さんなのかぁ?わからない。しかし以前は全てスナックのようなテナントが入っていたのではないかと思わせるビルであった。

 次回は御堂筋線を渡る前に少しスナッカーズも安心できる場所があったので紹介いたします・・・つづく。
スポンサーサイト
21:54  |  いい街・いい人・いいスナック  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.16 (Sun)

風をあつめて 西中島南方編 ①

 今回から数回に渡り紹介させていただくのは“西中島さてどんなスナックがありますやら。
 阪急電車京都線に梅田から乗り込み、前回まで紹介していた十三駅の次が“みなみかた駅”である。南方の地名の由来は、西中島村にあった南向きの船着き場と言う意味から南方と呼ばれるようになったそうな…ちなみに地下鉄御堂筋線の駅名は“西中島南方”っと二つの地名を合わせた駅名になっている。
 阪急電車線路、地図では北側に行くと新大阪なのでビジネスマンが多く飲食店や水商売関係も多い。関西に在住している方には少しピンクなイメージを持たれている方もいる筈の街である。
 まずわぁ!西中島三丁目通りから探索開始

■ ビスタ白石ビル
 三階建てであるが二階は6テナントも入りワンフロァが広い感じのようである。 このあたり何故かカフェ&バーっと書かれた看板が多いので有るがぁガールズバー的なぁ店なのかなぁ??分かりやすくスナックっと書かれているのは“すなっく うずき”のみで堂々とデカイ看板はフィリピンパブのようです。後はエステっと書いてあるのでスケベな店に違いない。


■ パレ・ノール
 直ぐ隣にある七階建てのパレ・ノールビル。パレって多分ダンスホールの意味かなぁ?
 コレだけ横文字も店が並んでいると逆にスナックっと書いている方が安心して入れそうである。
 このビルにもフィリピンの店がある。韓国の店が多い地域や、中国系の店が多い地域と様々であるが西中島はリトルマニラ的な処が有るのか?

■ AMUSE-1
 ビスタ白石ビルの前にある地下一階の八階建てビルである。
 此方もズラッとぉボラれそうな高級そうなクラブやラウンジばかりで、小生には無縁の場所である…。
 コノ通りには三軒の水商売ビルが存在したが、昔はスナックばかりの良い通りだったかのかなぁ?次回につづく・・・。
21:35  |  いい街・いい人・いいスナック  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.02 (Sun)

風をあつめて 十三編 最終回

 阪急十三駅の東側には、駅の下にある高架下をくぐる。此方にも“十三駅前通”っというアーケード商店街がある。
 西側より少し落ち着いた感じを受ける。近くにはストリップの聖地であった“十三ミュージック”があったが現在は閉館している。
 商店街を少し歩き、左に曲がると十三の守護神である“神津神社”があり、昼間も多くの参拝者がおり十三界隈を見守って居られる
 小生は参拝マニアなので神社を見つけては必ず参拝する。手水舎のイラストが可愛かったので写真を撮り、良いスナックにめぐり会えますように参拝を済ませた。

 商店街の中にスナックは無いのであるが、周りには玄人好みのスナックが残っている。
 狭い路地にある“紫苑(しえん)”さん、紫地の看板に外れなしっと玉袋筋太郎会長が仰られていたが、ココも例外ではないかなぁ??路地の周りの商店にくらべ、外壁は新装されており高級チックな感じである。

 路地を抜けると商店街の別筋の終点、そしてアーケードを抜けるっと“カラオケ・スナック花鼓(はなづつみ)”がある。
 店の前で怪しげに聞き耳を立てて様子を伺うがシーンっとしており、やはり十三では昼カラオケは流行らないのかなぁ??

片岡ビル 十三東2丁目12-35
 花鼓から十歩ぐらい歩くと“片岡ビル”っという小さいスナックビルがある。
 1階に肩を並べるようにあるスナック、常連が浮気して隣の店で歌っていたら嫉妬されそうなぁ(笑)。しかし良い空間でココも一度はお伺いしたい感じのスナックばかりである。

園田はなれて 神崎過ぎりゃ 恋の花咲く 十三よ♪
やがていつかは結ばれる ネエちゃん♪ ネエちゃん♪
十三のネエちゃん モスリン橋を きょうは二人で渡ろうよ♪

藤田まことの“十三の夜”が今でも似合う街、十三…ヤッパリいいなぁ十三・・・おしまい。

◆おまけ
 帰りはJRから帰ろうとJR塚本駅までウォーキングがてら歩いた。道中にあるのが今話題の“塚●幼稚園”である。
 立派な幼稚園、一番の被害者は幼い園児です。
22:59  |  いい街・いい人・いいスナック  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT