2021年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2021.03.25 (Thu)

銭湯漫遊記

 家風呂で無く、広い広い銭湯の湯舟を独り占め。
 自宅に風呂が有るのが常識の昨今、銭湯はコロナに関係なくガラガラ…小生が子供の頃の銭湯といえば、日雇い労働者が多い尼崎は、扉開けると靴下の酸い匂いがしており、余り良い思い出が無い。
 戦前生まれの兵隊に行かれた爺ちゃん方も多く来られ、そんな方々は大概が背中に彫り物が入っていた。
 だから世間で銭湯がイレズミお断りという事を知ったのは大人になってからであった。

まぁそんな事はさて置き、火照り切った体にアイスでは物足りな大人は、やはりビールである。
 二本も三本も飲むつもりはない、只この一杯の為に、のぼせる手前まで使っていた風呂、フラフラ状態で“寺小舎”へ入った。
 『ビール!』っとただ一言、ママがどうでも良いような挨拶なのかしてくるが無視心の中で早く持ってこい
 そしてママが奥に行って持って来たのがオシボリにイラッとしながらも、手の殺菌とオシボリで手を拭いた。まだゴチャゴチャと詰らない話をしてくるが無視
 もぉ早よビールをくれっと大声を出す前に、やっと出て来た。
 コップに注がれたビールを一気飲み・・・・・回る…ビールが全身に電気が駆け巡るかの如く、毛細血管の一本一本の先端までビールが走るのが分かる…旨い、死んでもいいっと思う瞬間である。
 しかし風呂上りにアルコールを飲むのは、血管年齢が高く硬くなった小生が一番しては行けない事である。
 っと分かっていて、又するのであろう・・・おしまい。
スポンサーサイト



20:23  |  寺小舎  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.16 (Tue)

もう少し、後少し…

 緊急事態宣言の延長に次ぐ延長…耐えに耐え小生は自宅待機でありました。
 外出すらままならぬ中、ストレスが蓄積される一方で腰痛から膝を痛めた様で立つことも困難な状態でありましたが、近所のお風呂屋さんで電気風呂に入り腰に当てている内に改善されていきました。
pm20:15
 風呂上がり、火照った体にキンキンのビールが飲みたいっと思うのは小生ばかりではないはずである。
 兵庫県下「神戸市」「芦屋市」「西宮市」と我が街「尼崎市」は店の営業は21時まで、アルコール提供は20:30まで20:29までに瓶ビールを注文すればOK
 っという事で風呂屋から一番近い“寺小舎”を覗いてみた。
 到着すると間髪入れずに『ビール』すると冷蔵庫を覗き込むママが『ごめん!キリンが無いわぁ!』。でわぁアサヒでもイイのでっと人差し指を掲げて見せた。
 コッコッコッ…っとママの手からコップに注がれると、ビールの宣伝並みに一気に飲み干し『ぷはぁ━━━━』っと飲み干した。先程の電気風呂の電気が身体を駆け巡るかのように震えを憶える旨さであった。
 落ち着いたところで何時から営業しているの?っと尋ねると、夕方の6時から開けて大体9時には閉店しているらしく、ママが元気でマイペースで営業できるなら良いことである。
 早々に瓶ビールを一本空けた所で『もう一本??』っと聞かれたが、腹も減っているので帰りにほかほか弁当でも買って帰ります!緊急事態宣言完全解除を待ち遠しく思いながら店を後にした・・・おしまい。
22:33  |  寺小舎  |  EDIT  |  Top↑

2020.10.06 (Tue)

花の駐在さん

pm22:40
 台風が近づいているらしい…少し台風に備えるべく我らが激安スーパー「スーパー玉出」へ半額ハンターとして向かうのであるが、半額に成るのは日付けが変わる頃なので、其れまで激安スナック“寺小舎”で一杯引っかけるのであった。
 感染予防の為なのか?扉は半開き、建付けが悪い扉なので入る方としては助かる。中に入ると暇そうにママがテレビを観ており、『まだ営業しますか?』っと少し捻くれたように業と言いながら中に入った。
 『久しぶりやん!』っと言われたが、ココが早仕舞いするので、前を通り掛かっても閉まっている事が多いのである。そして久しぶりの再会に乾杯した。
 ママに、お盆は田舎の山口県に帰省してたの?尋ねると『夏は実家に冷房が無いから帰らないんよ』っと相変わらず少し田舎言葉が残る関西弁で言われた。
 ママはこんな風に言うと侵害かも知れないが、田舎の無い小生に取って、ママの昭和のド田舎話が楽しく、色々と酒のあてに聞きたくなる。尼崎のコノ辺りでは、警察官が居ているのは警察署もしくは派出所のいずれかであるが、孤島や田舎には駐在所なるものがる。駐在所は字のごとく駐在しているので、その場所で生活もされている。
 昭和のドラマや映画などでしか知らない駐在所が、ママの田舎には現在も存在していおり、そこの駐在所の奥さんが昔ママが働いていた職場に慌てて駆け込んで『蛇がウチのインコを狙っているんです』職場の若い従業員に捕まえて貰い、ママに其の蛇で追い掛け回された話などは、中々聞けるような話では無い。

am0:10
 三十分前くらいから常連さんが来ており、小生は半額ハンターとしての出動が有るので後は任して会計を済ませた。
 外に出ると結構寒い夜はコレからは、もう一枚下に来た方がイイなぁ・・・おしまい。
23:14  |  寺小舎  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT