2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2019.10.02 (Wed)

依頼品

 またひとつ、ガキの頃から世話に成っていた店が消えた…。三和商店街に在る「三和書房」が9月30日をもって、開店から71年の歴史に幕を下ろしたのである。
 小生が小学校の低学年くらいかなぁ?改装して三階建てのビルとなり、当時は三階が漫画・文庫本、二階が学習書籍、一階が雑誌や文学・小説本であった。近年では三階フロアは、カードゲームの遊び場で、小中学生がテーブルでカードバトルをしていた。
 子供の頃に部屋あった、漫画の単行本でビッシリの本棚は、コノ三和書房さんで購入したものが殆どであった。「マカロニほうれん荘」から始まり「北斗の拳」まで、三和書房さんに世話に成った…最近でも、毎週少年チャンピオンを立ち読みしていた(店主のオッちゃんゴメン
 店内販売は終了しましたが、一部教務は継続して学習参考書の扱いはあるらしい。ネット書籍の時代に店頭販売は難しいかも知れないが、寂しい一言である。

◆pm22:25
 ママにある物を電話で依頼されており、出来上がったので持ってたので、飲みに来た。
 扉の向こうからは、平日にも関わらずカラオケが珍しく鳴っいた。中に入ると男性常連客が一人ライブ状態で熱唱を続けていた。
 いつもの様に瓶ビールを頼み、出て来た大根おろしと頂いたのであるが、コノ大根おろしがビックリするくらい辛い大根おろしは擦り方によって味が変わるが、可なりの念を入れた擦り方をされたのかぁ?出されたもの全て食べ切る主義の小生でも、残してしまった…。
 扉が開いて、また一人常連さんがお見えに成ると、独り歌謡ショウの男性が、ママ一人での接客では大変であろう!っと気を利かせて帰られた。

 ところで、ママに頼まれていた物は、11月に行われる周年のポスターである。毎度依頼する提灯屋の店主は、高い大枚払っているのにも関わらず、横柄で偉そうにされると、小生がアモーレに通い出した当初から言われていたので、『ママ俺がまるっきし同じものを作ってあげるよぉ』っと何年も言ってきたのであるが、悩みながらも提灯屋に依頼してきた。
 今回は、もう嫌な思いをしたく無いっという事で小生に依頼が来た。まるっきし同じものという事で、前回のポスターの写真から文字を起こし、寸分変わらぬものを、数字だけ修正して作った。
 別に特別にデザインしたわけで無いので、周年の祝いとして差し上げた。しかし余りにもリアクションが薄いので、作り直して欲しかったのかなぁ??其れならハッキリ言って欲しいのであるが…

◆pm23:30
 キャシュレス払いの話に成ったのであるが、小生も余り理解出来ていないのであるが、ママクラスに成ると、政府の思惑通りとは全く理解されて追わず、簡単にキャシュレスについて説明すると驚かれていた。
 どうも日本人気質からすると、カード払いは怖いという固定観念があるが、消費税10%導入からの、キャシュバック制度を使わないと可なりの損になる。
 ママもスマホデビューを考え出したところで、小生はコレにて失礼させて頂く。外に出るとイイ感じで涼しい、寒い季節は其処まで来ている・・・おしまい。
スポンサーサイト



20:09  |  アモーレ  |  EDIT  |  Top↑

2019.09.18 (Wed)

AIRGUN MAN

◆pm22:45
 競輪クジで40円も貰ったので飲まざるえないっという訳の分からない理由付けをして“Loungeアモーレ”で一杯頂く。
 中に入ると、マシンガンの様に良く喋るココの常連さんが、ママと横並びで座っておられた。デート中の気まずそうな空気に似た感じの中、デリカシーの欠片もないようにして座る
 外は結構な感じで涼しかったのであるが、中に入ると暑いので上着を脱いだ。其れを見たママがエアコンの温度を下げてくれたのを小生は見逃さない。
 料理の一品を出す間、誰に話し掛ける出なくママが『煽り運転の犯人の家が直ぐ其処らしいね…』、っん?煽り運転?そうである、高速道路で前の車を煽りながらエアーガンでバンバン打っていた犯人尼崎市崇徳院二丁目っとまでニュースで言っていたなぁココが一丁目だから道を渡った所ですかぁ((((;゚Д゚)))))))この犯人はナンバープレートを数枚所持し、乗っていた車も盗難車のエアーガンマニア何せエア-ガンを使っての犯行と知った友人が、あいつやぁっと分かったほどらしい…。
 加害者と被害者の何方かしかコノ街には居ないのか?非常識な有名人は尼崎からは出て欲しくないものである。

◆pm23:30
 御常連さんも帰られ、小生も此の一杯を飲む干したら帰ろう。ママの膝の術後も順調と聞き安心して会計を済ませる。
 外に出ると風が冷たく冬が其処まで来ていてそうな夜であった・・・おしまい。
21:29  |  アモーレ  |  EDIT  |  Top↑

2019.08.30 (Fri)

奇天烈大百科

◆pm22:50
 八月の終わりとともに夏も終わろうとしている。
 こんな暦通りの様に秋を迎える何てのは例年珍しい…夕方にはゲリラ豪雨並みの雨が風が吹き大変であったが、コノ時間は湿度も無く過ごし易くなっていた。

 近くまで来る用事があり“Loungeアモーレ”を覗いてみた。
 扉を開けると、ママがBOX席に腰掛け膝を伸ばされていた。『膝の調子悪いのですか?』っと思わず尋ねると『イヤイヤ大丈夫です』っと言って立ち上がったので、座って下さいとカウンター席に一緒に腰掛けた。
 木曜日は元気だけが売りのホステスさんがいる、いつもは酔っ払っていることが多いのであるが、お客が居なくては酔っ払う事も出来ないのである。
 コノ店は御通し三品出るのであるが、夕食に餃子20個くらい食べて御腹が一杯なので二品で勘弁して貰ったが、二品の内の一品が嫌いな「らっきょ」っと知らずコレも丁重にお断りした。

 特に話事も無いので…っと思っていると元気ハツラツホステスさんから話し出した。其れは先日、女友達と二人で島根県に行ったという話であった。
 深夜から尼崎を出て夜行バスで行ったらしい。良い年した女性二人が、偉いケチって行ったのね?っと疑問に思うので尋ねると、帰りは新幹線で帰ってきましたっと言う…ならば行きも新幹線で行ったら?っと尋ねると、『新幹線も深夜バスも同じ値段なんです』…???尚さら新幹線で行ったら?っと疑問に思うのは当然である。すると『新幹線の方が時間が掛かって、5時間くらい掛かるんです』っと奇天烈な事を言い出した。
 大阪ー東京間が二時間半で行けるのに何故島根県まで5時間も掛かるんだ??他にも不思議な事を言う…例えば帰りの新幹線でネットから申し込んだ際に、クレジットカードでチケットを購入したらしい、新幹線の窓口に行き受付の番号を言うと、係員にクレジットカードの提示もお願いしますっと言われた。しかし彼女クレジットカードは旅行先で落とすと困るので、普段から自宅に置いているらしい…いざという時のクレジットカードを家に置いてどうするんだ??『それが偶然にも財布の中にクレジットカードがあって乗れたんですよぉ』…会話が余り噛み合わないどころか、少し怖く成って来た。
 その他にも沢山の奇天烈大百科を聞かせてくれて疲れた…こんな変わった子とは知らなかった。
 奇妙な木曜日の夜を貴方も過ごしたいならばここLoungeアモーレへ来て下さい普段と一味も二味も違う夜を過ごせるはずです・・・おしまい。

◆追伸
 ちなみに後で調べると、そもそも島根県には新規暗線が無いのである列車で行く場合は、新大阪から岡山県まで新幹線を乗り、其処から在来線で3時間ほど掛けて島根県に入るのである。
 故に朝から行動したいのであれば、深夜バスが有効な手段と言えるのである…なぜコレを初めに言わないんだぁ。
22:26  |  アモーレ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT