2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2016.10.14 (Fri)

Blowin' in the Wind

【五島のトラさん】
 長崎県は五島列島で五島うどん製麺所を営む犬塚虎夫さん夫婦と7人の子ども達を22年間という長きにわたって撮り続けたドキュメンタリーである。
 幼い頃から子供達に学校に行く前に製麺所の手伝いをさせ、学校では教えて貰えない生きる強さを不器用ながらに子に教える父・トラさん、そして成長し島を出たがる子供達との家族の育みを丁寧に描かれた映画です。
 元々はテレビ長崎の番組をフィルムに起した映画、単館で上映されており大阪では今月から十三の第七劇場にて一日一回の上映してます。是非、家族愛が世知辛い今の時代だからこそ観て頂きたい映画である。

◆am0:00
 ミナミクリエイトビルを見上げると三階にイルミネーションがチカチカっと輝いている。
 昼間に阪神尼崎駅の東側にあるショッピングモール??“アマゴッタ”三階の踊り場で奈良放送・JCOMで放送中の【演歌ジャックス】の公開録画が行われており、有名な処では湯原昌幸さんが来てたりしていた。小生はFMあまがさきで放送中の“演歌国道二号線”でパーソナリティーされている石井夕起子の『さぬきうどんゆさぶり音頭』が聞きたくて覗いたのであった。そこで偶然にもsnack千のママも番組に出演していた“新浩司”の追っかけで来ており遭遇した。其の好で少し覗く事にした。

 三階に上がり、の字に廊下を進んで行くと扉前には料金は手書きされた立て看板がある。コレが有るのと無いのでは初めての客の入りやすさが違う…っが扉には“会員制”っと書かれたプレーーとが貼られている。
 中に入ると新浩司ご一行様がおり、小生が軽く会釈するも無視であり、直ぐに帰られた。客が誰も居なくなったので席をカウンターの中央に引越し仕切り直しで飲み始める。
 ピーマンが好きと公言しているので、どの御店に行ってもピーマンが添えられて出てくる

 ちなみにピーマンとパプリカではパプリカの方が断然的に栄養価が高い、パプリカの方が甘味を感じるのでピーマンが苦手な人はパプリカを食べると良いもう一つ序にウンチク言わせて頂くと、パプリカの輸入解禁されたのは1993年で、小生たちの子供の頃には無かった野菜である。

 話を元に戻し出てきたウィンナーはチョリソーかなぁ?少し辛いが酒のあてには丁度良く、いつもいつも美味しい物を提供してくれる。

◆am0:30
 駆け込みで御客さんが来店し、ママとの会話の流れを聞いていると何処かで居酒屋を経営されているらしくカラオケを歌いに来たらしい。ママに進められ、いざ歌うと声を枯らしているようである…しかし歌が上手である事は分かる店内に流れるカラオケの音をキチント掴みマイクの距離を図って声を出し、演歌の怒鳴りからの伸びはプロ顔負けではなかろうかぁ久々に聞きいるカラオケを聞いたような気がする。

◆am0:50
 お会計を済まし、お先に失礼をすることに。小生が会釈する前に
『お疲れ様1お騒がせ致しました』
 っと飲み黒帯に対し直立礼で応え店を後にしました。ビルの外に出ると少し肌寒い((((;゚Д゚)))))))今夜は寄り道をコレ以上せず帰りましたとさぁ・・・おしまい。
スポンサーサイト
22:22  |  snack千  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.23 (Fri)

夜空には

【秋彼岸】
 9月19日に彼岸入り22日が彼岸の中日(=秋分の日。祝日)そして9月25日で彼岸明けであるがぁ御墓参りは済まされましたかぁ?小生は9月4日が母上の命日なので毎年秋の彼岸はコノ日に一緒に済ましてしまう。手を合わせ思うのは、母上がくれた無償の愛に只々感謝を述べ、手を合わせるだけである。

◆am0:00
 snackロンを後にし阪神尼崎帰って来た。“スピカ”の前を通るとフミッカママの誕生日第二夜目が賑わっているのがビルの外からでも十分分かる。
 神田新道を歩いていると一階にコメダ珈琲が入るミナミクリエイトビルの三階の窓にキラキラっとイルミネーションが点灯している…昨夜はサボって休んでいた“snack千”は今夜は営業しているようなので少し覗いてみた。
 廊下には料金の書いた立て看板が出ており、扉越しにはゴソゴソ!ガタガタ!っと片付けをしているようであるが扉を開け入る。
ママが
『一時間ぐらいでイイ?』
っと聞くので
『30分で帰ります
っと言いカウンター席の中央に辺りに腰を下ろす。今まで予約の団体さんが居てたようでママもチブル星人も少し疲れている。
 いつもの様に料金に見合わないぐらいの料理を作り出す、大変ありがたいものである。ママは少し風邪気味らしく移されたれマジ切れすると念を押す、小生の大好物のピーマン炒めを作ってくれた。
『ピーマン半焼けでもイイ?』
 っと訊ねられたので
『NO!』
 っと応えると
『わがままやなぁ…』
仰っている意味が全く分からないが取り合えず頂く。
 味が薄かったら掛けてと食卓塩を出されたが丁度イイ塩加減で美味しく頂いた。

◆am0:30
 常連さんが入って来られ
『昨日は休んどったやろぉ
 みんな同じ事を言って入って来る((((;゚Д゚)))))))御客さんが入ってきたので営業延長するつもりなのか?手の平を返すが如く
『ゆっくりしていってよぉ』
 っと小生に言うので
『イヤ!コレ飲んだら帰ります
 っと言ったが別に気を悪くしたわけではなく冗談である。しかし酔って眠たく成ってきたのでホントに帰ることにしビルの下までチブル星人に見送って貰い店を後にした。

 
 少し御腹に余裕がある…深夜に暴食わぁ…っと自分と戦ったところで勝った験しは無く先日は入れなかった新しくオープンしたラーメン屋に行く。
 前回は夜中でも満席であったが店内には店員以外じゃ誰も客は居ない…中に入ると自動販売機で食券を買うようである。小生は余りっと言うか全くラーメン通では無いのでラーメンと言えば醤油・味噌・塩ぐらいしか知らないがぁその類は無く全く分からないが取り合えず定番らしき“純・鶏白油”っと書かれた食券ボタンを押した。790円…ラーメンごときが結構イイ値段している((((;゚Д゚)))))))
 暫くすると出てきた丼は、いつも目にする丼より小振りである。スープは透明ではなく豚骨の様に白く濁り、アサリなのか貝のニオイが凄くする箸に取った麺は丸ではなく少し平たく、チャーシューは生ハムの様で小生が今までに出会ったことの無いラーメンである。
 まぁ結論から言うと全然小生の口には合わず二度と暖簾を潜る事は無い客が居ないのにも納得する、其れとも味が玄人好みなのかなぁ??国道二号線は芦屋までの区間はラーメン激戦区で、ココで成功すれば全国どこであっても勝負出来るっと言われているがぁ…小生の口に合うサッポロ一番しょうゆ味を越えるラーメンに何時出会うのであろうかぁ??・・・おしまい。
01:50  |  snack千  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.07 (Wed)

ヨイトマケの夜 後編

◆am0:00
 少し遠回りが小生のホームグランドの阪神尼崎まで来ている…人通りは少なくキャバクラ・ガールズバーの呼び込みと中国人本番マッサージ嬢が相変わらず蔓延っている嫌な町である。
 神田新道を西に向いて足を進めるとコメダ珈琲が入るビルを見上げると三階の窓にチカチカっと点灯している、“snack千”の営業してまっせのサインである雨降りの月曜日にも拘らず遅くまでやっているようなので少し覗く事にした。

 エレベーターで三階に着くと廊下中に聞き覚えのある歌声が大声で響いている廊下を進むにつれ扉の前に来たときには確信に変わる…扉を開けるとヤハリ新さんこと“新浩司”さんである。店はボックス席まで満席であったがカウンターの端に腰掛けさせて頂くと“野村洋子”さんまで居られたぁ、9時半まで御二人のラジオを聴いていたので変な感じである。
 小生が来たせいなのかぁ?定かではないがぁ皆さん帰られ小生一人に成ってしまったぁママに聞くと早い時間から来店されており、新浩司さんと野村洋子さんは明日もYouTube配信の番組の収録があるとの事で帰られたらしい。

 小生も酔っ払っているので水割りを一杯頂いたら帰るつもりである。いつも美味しい料理を大量に出してくれるが今宵は御腹も一杯なので出てきた肉じゃがを頂くくだけで後は遠慮させて頂いた。
 ママは明日(火曜日)で別の用事から開放されるっと一人ハシャイでおり、来週からは金曜日だけ昼カラオケを営業するらしいので、もし閉っていたらマジ切れしてやって下さい
◆am1:20
 扉が開き『まだやってんのぉ?』っと“愛する虎”のママさんが来られた。あちらは小生のことは御存知でないがぁ此方は新浩司さんのラジオや井上実香さんのブログ等で知っている。小生はコレを機に帰らせて頂く事に。
 外はスッカリ雨も上がり本当に台風が来るのかぁ?っと思わせるようなに風が身体を通りすぎ気持ちがイイ気持ち良く今夜はコレで帰ろう・・・おしまい。
00:05  |  snack千  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT