2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2017.01.27 (Fri)

云々かんぬん

 先週スピカに行った翌朝から少し喉が痛くなり深夜から高熱…明けて翌日は木曜日で病院は休み…金曜日に改めてフラフラに成りながらインフルエンザ検査して貰うと陽性反応…
 一週間ほどは外出禁止命令…小生の場合は熱が出ると気絶するぐらいの高熱が出るので普段からマスク・うがい・鼻うがい・手洗いは欠かさずしていたのにうつされ散々な目にあったぁ…世の中にはインフルエンザに成ってもウロウロしてるアホがいてるのでくれぐれも自己防衛して下さい。

◆pm23:40
 夕方、目医者の帰りに“ミルキーウェイ”のママに遭遇『またなぁ』っとオッサンのように立ち去ったので少し覗いてみた。

 熱も下がり咳も出なく成ったとは故、病み上がりなのでビールを一本頂いて帰るつもりでエレベーターに乗り込み三階へ、見知らぬオバハンが踊り場で険しい顔をしながら電話をしているのを横目に廊下を進む。
 シーンっとした扉を開けるとカウンターで電話をしているママ…皆さん暇で電話ぐらいしか相手してくれないようである。しかし相変わらずジュンコママはベロベロに酔っ払っている。
 一品も電子レンジでせめてチンしてくれたら良いのに冷たいウィンナーに切り干し大根、極めつけは冷蔵庫が故障しているとメチャぬるいビール…コレで金取るのかなぁ?っと思うぐらいである((((;゚Д゚)))))))
 ベロベロ過ぎて船漕いで寝ている、たまに目が覚めるとカラオケを歌えもぉ接客する気が全く無い…

◆am0:10
 ぬるいビールは最後まで飲み切れずで帰る事に…この様な感じでもヤハリ会計はシッカリ取られ、別に怒っている訳ではないが病み上がりはアカンなぁ…今年は良いスナック見つけるぞぉぉっと思いながら帰りましたとさぁ・・・おしまい。
スポンサーサイト
00:08  |  ミルキーウェイ  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.06 (Fri)

鏡餅のヒビが多い年は豊年

 明けましておめでとうございます
 旧年に引き続き、今年も宜しくお願いいたします 30日夜に飲んで帰り、大晦日は朝早くから恒例の御節作りで昼まで掛り、尼崎スナック漫遊記大賞の原稿作りし、夕食は御重に入りきれなかった料理を刻みバラ寿司にして年越しそばを頂く。大変疲れるのであるが此れをしないと“大晦日ぁ“っという感じがしない。
 元旦はグータラと、朝となく昼となく夜となく御節をあてに飲んで寝る。二日目はお節料理を全部天ぷらにしビールと頂き、三日目は天ぷらを刻み、お好み焼きにして我が家の正月は例年通りに終った。
 そして四日目は阪神尼崎スナック街のパトロールに出撃人通りは余り少ないが、暦の関係上からか?四日から営業しているスナックも少なくない。

◆pm10:30
 年始一発目は久しぶりに“スウィングプラザ尼崎“に店を構えるsnackミルキーウェイを覗いてみた。
 扉に貼られている新年の挨拶を読むと、二日から営業していたようだ。同じ階の店も、奥の店以外は全て営業している。
 扉を開けると常連さんとベロ酔いのママ…まぁシラフな姿は見たことが無いのであるが小生の名は忘れているが、顔は一応憶えててくれたようである。
 こんなベロベロママの突き出し食べても大丈夫かなぁ?っと思いつつ頂くと小生の苦手な甘い数の子であったテンションダダ下がりである。尼崎は“尼崎ちゃんぽん”に代表されるように、九州出身の方も多く、お餅も砂糖醤油で食べる家庭も少なくない。っが小生は甘い玉子焼きや砂糖醤油の餅が大の苦手である。ママがどちらの出身なのかは、またシラフの時があれば聞いてみることにしよう。

◆pm11:20
 常連客は此方も年配の方が多いのであるが、全員が酒に飲まれ何を話しているんか?誰か見えない人に話しかけているようにも思えるほどである。ここのママは竹を割ったような性格で、たちのの悪い酔い方している客には
『早よぉ帰れ
っとハッキリ言い放つので安心して飲んで居られる。今夜も、そう言われて常連客が一人トボトボっと帰られた。
 ミルキーウェイののカラオケは、他のスナックとは比較にならないぐらいエコー効き過ぎるように設定しており、自身の歌声を拾うことが出来ない。故に会話もままならない方々が歌うと結構スゴいことに成るのであるが、歌い終わると皆さん一応拍手はされる。

◆am0:00
 兄ちゃん兄ちゃんっと小生の事を優しい笑顔で話しかけてくれてコノ店の常連さんも良い人ばかりであるしかし残念ながら酔い過ぎて何を話しているのか分からず、ただただ理解もせずにハイ!ハイ!っと返答するしかない。
 ので帰る。しかし全く悪い気はせず父親と飲んでいるような気持ちになり幸せであった。

◆am0:20
 帰り道に、もぉ一軒と思い、先日“井上竜夫お別れ会”でお世話に成ったlounge杏さんに寄り、瓶ビール一本だけ頂き帰りましたとさぁ・・・おしまい。
03:05  |  ミルキーウェイ  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.16 (Fri)

ならば風と行け

 家の近所では、もう直ぐ御祭りで毎晩だんじりの倉庫では鐘や太鼓を稽古する音が町に響いている。子供の頃からの習性みたいに祭りの音が一番秋を感じさせる。
◆pm11:30
 国道二号線沿いに以前は靴屋があった場所に新しくラーメン屋がオープンしており、新し物好きの尼崎人がカウンターを埋めている。小生は席が空くまで待てる性分ではないので国道を挟んで向へにある“スウィングプラザ尼崎”で一杯引っ掛ける事にした。
 このビルの一階は居酒屋・オカマ・虎のオバハンっとややこしい店が多いが早くに閉ってしまう。二階はいつも〆に寄せて貰う駄菓子バーBooBeeBooがある。
 そして三階は先日に御邪魔した“ミルキーウェイ”が在り今夜も覗いてみることにした。三階は以前は二軒ぐらいしか営業している店が無かったのであるが、ビル管理会社が可なり家賃を下げたのかぁ?急に店が増えて今では空き店舗は一軒だけである。
 扉を開けると帰りかけのベロ酔いの客とベロ酔いのママ小生も帰ろうかと思ったがぁ強引に座れと言われ全部グチャグチャに成っているカウンター席を性格上許せないのでキチンと整頓しながら腰掛けた。
 突き出しを一通り出し終えると『しんどいから座るわぁ…』っと言って小生の隣に座った。『昨夜は寝れなくて睡眠薬を飲んだらキツイ薬で朝まで頭痛くて寝れんかったわぁ』・・・よく其れで御酒飲んで生きてるなぁ…っと呆れ半分で感心する

 ぜんぜん会話が噛み合わないままで『取り合えず私が歌うわぁ』っというので『小柳ルミ子の“わたしの城下町”でも歌うんですかぁ?』っと聞くと『そんな古い歌を歌うかいなぁ新しい歌うたうねん』っと言って歌った歌はサザンの“涙のキッス”…別に構わないのであるがぁ、もぉ四半世紀ぐらい前の歌である((((;゚Д゚)))))))
 サビになると聞いたことの無いメロディラインで歌うのが気になるが他は完璧水商売で酒とタバコで鍛えられた喉がスナックに来たぁ感があり小生は好きである。

◆am0:30
 ママが『1時になったら終ります』っと言うので『これ飲み干したら帰ります』っとグラスのビールを飲干して帰る。
 酔って余りに頼んないので一緒に帰りますかぁ?っとママに訊ねたが『大丈夫大丈夫』っと言うのでエレベータまで見送って頂き小生は帰る事に。
 もぉラーメン屋は席が空いてるかなぁ…っと覗くとコノ時間でも満席((((;゚Д゚)))))))コレは止めろという御告げっと解釈し真直ぐ帰りましたとさぁ・・・おしまい。
22:30  |  ミルキーウェイ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT