2018年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2018.04.13 (Fri)

季節を迎える雨

◆pm17:30
 美容院から出て行く着物姿の女性達は正に戦地に赴く戦士のように勇ましく神々しい。
 口にはしていなくとも『今夜もやったるでぇ』っと聞えて来そうな臨戦態勢で北新地の町を行く。 今夜も北新地で行う生ライブ配信の『八木ママのsnack玉ちゃんねる』なのである…しかし前回同様に18時の到着は無理と連絡が入り、時間潰しがてらに写真を撮っている。

◆pm18:30
 一応は18時集合の18時30分からの配信予定ではあるが配信時間なっても八木ママは来ておらず看板の消えている店の前で立ち尽くすこと何十分であろうか…。

◆pm18:45
 ようやく八木ママが到着し、慌てながらも確実に配信準備を整える小生である。毎回配信の数日前にはシナリオと簡単なセリフ入りのコンテをママにLINEで送っているのであるが、当日の進行が解る様に印刷をしたものを配信前に初見される…従って配信内容は街論フリートークに成ってしまう。
◆pm19:00
 前々日の予告していた予定時間より30分遅れての配信、観覧者にしてみれば中止っと思って観ていないに違いない、案の定ライヴ中の観覧者数は2人…しかし録画であるアーカイブの視聴者は三桁にも及ぶ。
 小生が時間を割いて生配信する意味があるのかなぁ??っと疑問視する気持ちも理解して頂きたいのが本音である。しかしママのライヴが店の呼び込みである気持ちも理解している。まだまだギクシャクしてますが回数をこなす度にクオリティを上げていきたいと思ってますので良かったら観て下さい
クリック→『第二回生ライヴ配信 八木ママのsnack玉ちゃんねる
◆pm19:40
 店の開店時間中ではあるが、小生持参の手作り弁当をママと食べながら次回の番組内容に関しての打ち合わせ。19時43分からFMcococroで一週間ゲスト出演している当店のマスターこと玉袋筋太郎会長のラジオを拝聴する。
◆pm20:00
 15分ほどの番組が終わり従業員の玉ガールが一人出勤して来た、今夜はママと彼女の二人での営業らしい。結構長い時間お客も来ないのでカラオケで遊んだり、小生の詰まらない話で客を待っていた。
 カウンターに一人、後ろのBOX席にママの常連客が四人?来られ賑わい出した。小生はっというとカラオケのデンモク(最近ではキョクナビっと言うらしい)でログインしてアバターを作成中…しかし親父世代には操作が難しく難航していた、しかも登録ミスで自身が入力したいIDとパスワードが微妙に違い、再ログイン出来ない((((;゚Д゚)))))))自分でも情けない…しかし慎重派の小生はID入力時とパス入力時に写真を撮っていたので助かったでも毎度スマホ写真を見ないとログイン出来ないなんて…。
 カラオケ採点ゲームで皆で遊んでおりました♪ママはカラオケの鬼なので90点台の高得点バンバン出してましたが、小生は90点すら出ません…。
◆23:20
 皆さん御帰りになられ、二人連れの常連さんが来られた時点で、小生も御暇致します。これからのスナック玉ちゃんは5月1日に錦糸町にも三号店「snack玉ちゃん錦糸町店」が開店されるそうです小生のホームグランド北新地店も益々負けてられませぬ!皆さんも大阪に来たら北新地のスナック玉ちゃんヨロシク御願いいたします・・・おしまい。
スポンサーサイト
21:37  |  snack玉ちゃん北新地店  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.05 (Thu)

新タッグコンビ

 中々更新が出来ない中で度々ブログを覗いて頂き感謝です、桜も若葉が目立つ今日この頃ですが、阪神尼崎駅の北側のチューリップが咲き誇っております。

◆pm20:40
 今夜も目医者の治療がありまして、いつも以上にボンヤリとしか見えておりませんが来ましたよ北新地
 コノ街でママと言えば着物姿でしょう、小生には戦闘服に見えます。
 そんな高級繁華街で、小生でも飲みに行ける店は御存知“snack玉ちゃん北新地店”である。しかも今宵はスナックの師匠であられる玉袋筋太郎師匠も来られている。
 店内に入ると既に師匠は居られまして、小生が気づく前に『よぉ』っと挨拶をされ腰が折れ曲がるほどの御辞儀で返答させて頂いた。
 カウンターの中央に小さなメモ書きで小生の名前が置かれ、態々一席用意してくれており、いつもながら至れり尽くせりである。玉さんは後ろのBOX席で大阪ではライブすれば御園ユニバース満席にするほどの人気アーティストの“赤犬”さん達が居られ、彼らも大の玉袋師匠ファンで来店時には必ず店に来られている。
 小生達といえばスッカリ常連さんは仲間なので、中二の男子が休み時間に集まって話すような会話で盛り上がっている。

◆pm21:30
 店内も満席!宴もたけなわで玉袋師匠のマイクパフォーマンス渦中のことを漫談を加え皆を笑わせてくれた。
 後ろの席にも数名座る予約席があった。誰が来られるのかと思いきやぁ…巨体を屈めながら扉を潜り抜けて入ってきたのはパンクラスのサムライ船木 誠勝”さんであったぁ誰でも知っている試合と言えばヒクソン・グレイシー戦であるあのぉ船木 誠勝さんである。
 なぜぇっと思うのは皆さんばかりか小生もである、聞くと現在は大阪在住でタレント活動は松竹芸能に所属して居るらしい。勝手に口外しても大丈夫かなぁ??っと思ったが、自身でブログやインタビューで応えておられるので大丈夫であろう一緒に御同席なさっている綺麗な御婦人は奥様らしく、仕事の流れで連れられて来られたとわぁ言え、スナックに御婦人同伴で来るなんて、コレだけで素敵な方だと理解できる。

 暫くカウンターの小生を含む中学生共は、プロレス談議で本当の中学生みたいに成っていた。そんな中カラオケが流れ出した…河島英吾の「酒と泪と男と女」であるっであるが何故か坂本冬美バージョン…そして歌うわぁ船木さん((((;゚Д゚)))))))
◆pm23:20
 二曲程カラオケを歌われ酔った様子も無く帰られるということで、中学生軍団記念写真を懇願しツーショットの写真を撮って貰いました。
 玉袋師匠も一緒に撮られるという事で、コレは一枚抑えとかねばならぬと小生のカメラでも一枚頂きました。
 船木さんは身長180cm以上あるが玉袋師匠も180cmもあるので傍からみるとプロレスタッグであった。いつの日か夢のスナックタッグでイベントでも開催してくれたらなぁ~。

◆am0:20
 皆さん電車の終電もあり、如何せん週の始まりの月曜日なのでサラリーマンさん達も帰られた。
 小生といえば今夜は終電なんてどうでも良い…ママを含め五人で閉店間際のスナックで飲んでいる…コノ時間の流れが良い。

 スナックの師匠にも悩みは有るのです…しかし後々結果的に判断を間違えような事になっても、我々玉袋筋太郎をリスペクトしいるスナックの仲間達は味方です!最後まで絶対に付き合うつもりです。愛とは接してくれよぉっという事です・・・おしまい。
00:59  |  snack玉ちゃん北新地店  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.23 (Fri)

謎の乱入者

 最近また目の調子が芳しくない…更新が遅れて来たり誤字脱字もお許しくだされ

◆3月21日 pm17:40
 自宅から阪神尼崎駅に向う途中に、強風にビニール傘のビニールだけを持っていかれ、傘の骨のみを持っての裸の王様状態…駅のゴミ箱に其れを捨てやって来たのは北新地である。
 着物姿に和傘、コノ街は雨も似合う流石は高級繁華街“北新地”っといったところか。
 今回も“snack玉ちゃん北新地店”でのライヴ配信の為に早々と北新地に来ている…がぁ八木ママから連絡が有り美容室が混んでいるので遅れるとの事で18時集合で18時30分からの配信も、大阪の天気同様に雲行きが怪しい…。

◆pm18:20
 店の前で待ち続け、配信10分前にヘァースタイルバッキバッキの八木ママ登場!しかし10分で機材の準備も、満足のいく打ち合わせも当然出来ない…しかしハプニング込みで楽しいのではないかと切り替え、10分押しでスタート。
 小生が時間を割いて作り上げた台本は全くの無駄に終り、配信視聴も三人であったがぁ何事も続ける事が大切コレからも遣り続けていきますのでヨロシク御願いいたしますちなみにアーカイブでフェイスブックで視聴できますので是非“八木ママのsnack玉ちゃんねる”登録して観て下さい。第一回目はエライ事なってましてライヴ中に乱入者が入ってくるという…まぁ良かったら観て下さい。

◆pm19:00
 地上波なら確実に放送事故であろうライヴ配信を終えて、次回配信の軽いミーティングをしながらの、小生の自家製弁当を開店の30分までに頂く事にした。
 コノ日は春分の日の前の日であるが8時になっても中々お客さんm来ないのであるが、予約が三件入っているらしくセットだけは完了している。暇なのでカラオケを歌ってみる…ママが。
 そうこう遊んでいる間に予約団体さんが来られ、もぉ既にテンションギァトップくらいに出来上がっており行き成りカラオケ大会へと突入する。
 スナック玉ちゃん北新地店にはステージにスタンド型のガイコツマイクを設置しているのであるが、皆さんマイクのテッペンを口に向けて歌う…毎回「ココに向って歌って下さい」的な指導が入るのである。

◆pm21:30
 賑やかに成ると客が客を呼ぶのかぁ??段々っとお客さんも増えて来て楽しくなる♪ココ北新地は歌えばドンドンドンドン仲間になって行き、最後は全員が仲間になっている不思議な空間、それがスナックなのであるが、土地柄みなさん結構な役職の方が多いと思うのであるが、其れでもココでは老若男女・上司部下・年功序列などの仕切り無く楽しめる。
◆pm23:30
 皆さん終電に間に合うようエネルギーを発散させて帰られた。帰る時は何故か戦友の如く、硬い握手で後は「頼んだぞぉ」のように帰って行く。
 小生もオープン前から店に居るのでコノ辺りで帰る事にした。久々に0時の直通特急に乗って帰れる。
 エレベーターが一階に到着し降りると小生の名を呼ぶ声…誰かと思い声の方を向くと、北新地唯一の黒帯スナッカーでわぁないかぁでわぁ又っと御互いに手を上げて去る姿は小椋佳の歌詞にでも出てきそうな光景であった・・・おしまい。
22:50  |  snack玉ちゃん北新地店  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT