2020年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2020.05.08 (Fri)

MOTHER’S MONTH ①

◆pm13:45
 毎年恒例の母の日ならぬスナック「ママの日」でカーネーションを配る。
 緊急事態宣言の昨今、政府も今年に限り、花屋さんが三密に成らぬよう警戒し「母の日」から「母の月」にしましょうと呼びかけている。
 しかも、配る相手のスナックも殆どが休業中…しかしヒッソリながら昼間の限られた時間内で頑張って営業している“スナック みゆき”のママの所に届けにやって来た。
 扉の前まで来ると小生が作った「料金表」「警官立ち寄り所」「防犯カメラ設置」等のステッカーすら無くなっている…中に入って聞いてみる。
 扉を開けると生臭さが半端ない((((;゚Д゚)))))))、人でも死んでいるのかぁイヤぁ魚臭いカウンターの奥でカセットコンロにフライパンを掛けてサバを焼いているのである…。
 昼飯なのかなぁ?テレビで観たフィリピンのスラム街を彷彿させるような光景であった
 カウンター席の中央に腰を掛け、まだ仕事中なのでノンアルコールビールを注文した。後ろのボックス席には、もう既に先客が居られ、カラオケを楽しまれていた。
 ママの似顔絵入りの花瓶に入れたカーネーションを早速渡すと、九州訛りのイントネーションで『毎年ありがとうね!ほら皆さん見てよぉ』っと喜んで頂いて良かった。
 
 ところで扉の件を聞くと、料金表は盗まれない様に中に入れていたが、扉に貼っていたステッカーや、市役所まで行って貰ってきた喫煙ステッカーまで盗まれ、挙句は玄関マットまで盗まれたらしいのである。
 こうなると窃盗目的では無く完全なる嫌がらせ目的である60歳過ぎた老夫婦が低料金で細々と営んでいる店に、女々しい嫌がらせして何になるのよぉ???クソみたいな奴がコノ街に居ると考えるだけで腹が立って仕方がない必ず!尼崎南署に逮捕して貰うからなぁ

 コロナ疲れで話し相手が欲しいのか?近所の方々が間隔を空け、店の扉を開けながら会話しに来られる。小生はコノ辺りで御邪魔なので失礼させて頂いた・・・おしまい。
スポンサーサイト



21:23  |  喫茶・カラオケ みゆき  |  EDIT  |  Top↑

2020.03.17 (Tue)

助け合いの街でありたい

◆pm13:00
 夜飲んで帰りに覗く「居酒屋きさら」は昼間は定食ランチを600円で提供しており、週に一度二度はココで昼ご飯を食べている。
 食べ終わり、腹ごなしに国号二号線を西に向かい歩く。
 先日に夕方のウォーキング中に“スナックみゆき”のパパさんに会った。
 年齢はまだ70歳手前なのであるが、昨年以前から不自由をして足が縺れ転倒し頭を地面に打ち付けた後遺症で、片耳が聞こえずらくなり、三半規管にも影響し真っ直ぐに歩けないらしいのである。そしていつも自身がタバコを吸う時は店を出て、店先で屈んでタバコを吸うのであるが、その姿は小さく、とても不憫に目に映った。
 その時に店の扉を見ると「看板を盗まれました」っと書いてあり、以前に料金表や色々な小物を貼り付けたボードが、扉に掛けていたのであるが、其れを一切合切いたずらなのか?盗まれたらしい…。
 まぁ御節介かも知れないが、放って置くことは出来ない性分なので、ママが手書きの料金表を清書して持ってきた。
 店に入るとパパさんが留守番で居られ、ママは買い物に出掛けているという。
 小生は此の後も仕事があるので、ノンアルコールビールを注文すると、不慣れな手でパパさんがグラスに注いでくれた。
 暫くするとママさんが帰還し、今夜は常連さんの誕生日なので尼崎の名物である「ショウタニ」のシュークリームを買いに行っていたみたいで、小生にも御裾分けで一個くれたノンアルコールビールと言えどシュークリームっと驚かれるかも知れないが、小生の親父殿は母上に怒られるので牛乳に日本酒入れて、牛乳飲んでいる振りしていたような親の息子なので、普通のビールでも甘い物を肴に飲めるのである。

 ママに扉に貼って貰う為のシステム表を渡すと、盗まれて困っていたので良かったっと喜んで頂いた。次回からイタズラで盗まれても、何度でも作ってあげるので安心して貼って下さいと言葉を添えて渡した。
 コレを渡すのが用事でココに来たので、グイっと飲み干し『また、覗きますのでコロナにも風邪にも成りませんように』っと言い残し店を後にしましたとさぁ・・・おしまい。
16:15  |  喫茶・カラオケ みゆき  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.14 (Sat)

尼崎浪士

◆pm13:40
 中に入るとサウナにでも入ったか?っと思う様な息苦しさと、のぼせそうな熱が部屋を包んでいる。カウンターの上にカセットコンロを乗せ、フライパンで肉を焼いているではないかぁ一酸化中毒に成るのでわぁ?常連さんがスーパー玉出でステーキ肉を買ってきて焼いて貰っているのであった。
 小生は昼寝導入剤代わりに、滅多に昼からアルコールを飲まないのであるが瓶ビールを頂いた。ママが『あなたも、お肉食べますか?』っと態々聞いてくれたのであったが、お腹いっぱいだったので失礼ながら遠慮させて頂いた。
 小生が子供の時分は、12月に成ると必ず「赤穂浪士」の映画が放映されるか、時代劇ドラマで放送があったものであるが、最近では全くお目に掛からない…小生も観はしないがテレビで放映しているから年末感が湧いてくるので、是非サンテレビ辺りで放映して欲しいものである。
 昨今、時代劇が作られないのは制作費が嵩む理由では無い。時代劇のセットは常に京都太秦に在り、着物もカツラも有る。ならば何故に制作されないのか??
 其れは観ているのが高齢者だからである。高齢者は新しい物を余り買わないのでスポンサーが付かないのである。しかし年配の方々は時代劇が好きである、肉食べてる御客さんが赤穂浪士を熱く語り、小生も聞いた事のない赤穂浪士の歌をカラオケで歌い、間奏のセリフも完ぺきに歌い上げているのは、お決まりの拍手でなく、喝采ものの拍手であった。

 瓶ビールを一本飲み干しイイ感じで眠たく成って来た。お釣りを身体を悪くして少しやつれたように見えるパパさんに、たばこ銭の足しにと置き帰るのであった・・・おしまい。
20:31  |  喫茶・カラオケ みゆき  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT