2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2018.07.12 (Thu)

別れあれば素敵な出合いあり

◆pm21:40
 阪神西宮駅は戸田町に来ている。随分前に戸田町スナック界隈は紹介させて頂いたが、飲みに来るのは23?24?年ぶりくらい…何せ阪神淡路大震災前だったと記憶している。
 駅の南側から川沿いに歩くと、三角形の不思議なビルが一際目を引く。
 エントランスにある店紹介の看板も、取材に来た二年くらい前とは、少し変わっているような気もするが良く分からない…。

 エレベータが開き中に入ろうとすると足元には、小便するな鳥居の紙が6枚くらい貼られており、足を踏み入れるのに少し躊躇する。五階に上がるとフロアーにはテナントが二つあるが、一軒は営業していないようであり、五階で唯一営業されている“Iris(アイリス)”さんに今回ご縁が会って御邪魔させて頂いた。
 中に入ると細身のスラっとした女性が御二人おられタレントさんかと思うくらいの方々であった。店はビルと同じで三角形でBOX席は無く、カウンターも三角形であった。白い壁に少しブルーのライトが周りを照らし女性がアリエルのように感じるのは小生だけではないはずである。
 バーのような雰囲気漂うスナックの椅子は少し高めで座り心地も悪くない。周りに見とれていると、ママさんが来られ名刺を頂いた…肩書きに「店長」っと書かれているユニークなママさんは、先代から受け継がれた三代目年齢も二十代半ばで若いまぁ自身を卑下して店長と名乗っているようであるが、阪神沿線ならではの客のトラブルが後に有ったのであるがぁ、冷静かつ堂々と処理しコノ店は安心っと感じさせた。初日に若い若いママさんの技量を見せて頂き、コノ店は最優良店の判子を心の中で押させて頂きました。
◆pm23:50
 御客さんも結構途切れなく来られる、カラオケも出来、バーのようなカクテルも楽しめるスナックには女性連れの御客も少なく無い。久しぶりに若い女性がホステス勤めるスナックに来たが、ココなら小生無勢でも又来れる…しかし久しぶりの地、最終電車の時間が分からないのでコレにて失礼させて頂く。
 ビルを後に駅までは三分くらい…最終の尼崎止まりの特急は0:20っとインプットされ次回来る事を楽しみに西宮を後にした・・・続く。
23:37  |  Iris  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |