2021年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2020.11.19 (Thu)

夜の老人介護施設

 11月と言うのに昼間は温かいを通り越して暑い日が続く尼崎…何年か前にもコノ様な事があったが、暑いのはホントに苦手なので勘弁して頂きたいものである。
pm22:30
 夜に成ってもさほど温度も下がらず、野暮用帰りに一杯引っかけて帰ろうっと“夢の城”を久々に覗く事にした。
 中に入るとデカい声で独りで叫ぶ酔っ払い…こういう人がコロナをバラ撒き、夜の店のイメージを下げているのだ…しかし、こうやって酒に任しデカイ声をあげてるオッサンに限って、寂しい人であるっという事も寛大に理解してあげて欲しい。
 まぁ、小生とは4メートル以上離れ、絡まれる危険性も無く、万が一絡んでくるようであれば、直ちに止めてくれるママが居てるので安心して飲む事が出来る。
 カウンターにはママの他に観掛けぬ女性が居たが…名前聞いたかなぁ?聞いたような気もするが…アルコール入る前に聞いているのであるが女性の名前を憶えるのが不得意である…。
 中々ベテランホステスのように酔っ払いのいなし方が上手なので、『昔取った杵柄ですか??』っと尋ねると、数か月前に紹介で入り此の夜の世界は初めて、っという年の功にしては、酔っ払いさばきが上手すぎるので尋ねてみると、昼間はヘルパーの仕事もしており、我儘老人の相手は慣れているらしいのである。
 考えてみると、スナックは夜の老人介護施設なのかも知れないなぁ…しかしホステスは酔っ払い老人を邪険に扱うので、逆のホステスがヘルパーに向いているとは思わないが
 あぁやって寂しい親父の話を真摯に聞いてくれると、勘違いして惚れてしまうのよここで小生からの教訓!「ホステスに惚れるな!ホステスは仕事!」
 スナックは、あくまでも遊ぶ所である。馬鹿話してカラオケ歌ってストレスを解消する場所であることを忘れてはいけない、肝に銘じて飲みに行ってね。それは貴方の為ですから

am00:10
 最近はビールよりも、昔から一周回ってプレーンの酎ハイに再びハマっており、其れを飲み干し今夜は御開き!
 帰りにアルコールでマヒしたお腹にラーメンを詰め込み帰路に着くのだった・・・おしまい。
スポンサーサイト



22:04  |  夢の城  |  EDIT  |  Top↑

2020.10.01 (Thu)

雨音

 九月最後は涙雨の夜、色々な方が悲しみだけを残し逝った苦月…十月は身も心も充実した充月にしたいものである。
pm22:50
 風も其れほど無くシトシト雨の中、帰りの一杯を頂くべく“夢の城”にやって来た。
 店の扉は防音上、二重扉に成っているのであるが、一つ目の扉を開けると陶器で出来た壺が有る。
 以前に違う店で同じように玄関に陶器の壺あり傘立てと思い、傘を突っ込み叱られた経験があり、玄関に壺があるとコレは傘立てなのか?っと叱られるのが嫌で疑問を抱くように成り、シッカリ水を切ってから店内に持ち込むようにしている。
 もう既にイイ感じで出来上がってる常連さんが二人居られ、その後ろを通り二席くらい空けて座らせて頂いた。
 コノ店には何回も来ているが、まだ知らない女性が今夜は働いていたのであるが、小生と入れ違いでタクシーで帰られた。
 野暮用仕事の残務処理を時折メールでしながら、途切れない常連さんのカラオケに拍手、そしてママの一品に舌鼓を鳴らしていた。
pm23:30
 簡易とは故、防音された部屋に強い雨音が聞こえる…日付が変われば十月であるが、小生の足元はクロックスに素足という雨に濡れても大丈夫なのである。
 この雨の中、常連さん方がママをアフターに誘っている。ママは深夜の焼肉アフターに対し、結構露骨に顔に出し嫌がっているように思うのであるが、酔っている方々はお構いない

am0:10
 ママも渋々承諾したようで、小生も二杯ほど飲み喉の渇きも満たされたので帰る事とした。
 外は結構強い雨…ママの気持ちもこんな感じかなぁwww・・・おしまい。

◆追伸
 夢の城ハロウィンパーテーを開催
 日時:10月30日(木)31日(金)
 ホステスさんが仮装している様なので、覗いてあげて下さい。ちなみにママh仮装しないそうです
22:23  |  夢の城  |  EDIT  |  Top↑

2020.09.03 (Thu)

コーンムーン

pm23:00
 ふと見上げると、真ん丸お月さんが此方を見ている…今夜は満月であった。
 久々に“夢の城”に冷たいビールを一杯でも、っと思い寄ってみた。
 長いカウンターにソーシャルを取りながら常連さん方が居られ、その間に座ろうと椅子に手を掛けると、『何を飲みます!』っとせっかちホステスさん…せめて座って消毒して、おしぼりで手を拭いてからして貰いたい。しかし飲むものは決まっているので『生ビール』っと注文すると、サーバーのビール樽は空らしく、樽の交換は自身で出来ないので、結局ママを呼んで交換して貰っておりました…。
 カラオケ店なのでセットと共にデンモクとマイクが目の前に置かれる。以前来た時にカラオケが変わるように言っていたような…記憶がある。デンモク自体は変わっていないが、モニターに映る採点モードが以前と違うので変わったのかなぁ?っと思っていると、突き出しを持って来たママが、『採点が厳しくなっているのよぉ!』っと小生が思っている事を見透かすが如く言われた。
 マイクの先にはカラオケ屋さんが持って来たというマイクカバーがされていた。これ一曲歌う度に捨てるのかなぁ??っでないとマイクを消毒してくれる方が衛生的に如何なものか?…まぁ何方にせよ、小生は来ても一曲歌うか歌わないか、歌わずに帰る方が多いので別に構わない。
 小生が行く店は、何処もコロナ対策を万全に行っており、後は行く者の感染対策に掛かっている。
 自身がコロナに感染してしまえば、店が休養される事だけで無く、コノ場所を楽しみに来られている常連さん方から奪う事にもなるのである。

am0:00
 生ビールを二杯ほど飲み、体の汗も十分引いたので、今夜はコレにて失礼させて頂く。
 満月のサーチライトに照らされながら帰路に着くのであった・・・おしまい。
23:30  |  夢の城  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT