2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2019.09.21 (Sat)

秋高馬肥 ②

 “あんじゅ”を後にし、取り敢えず地上に出た。
 前回、美味かった大衆食堂の「金時」に向かったのであるが、時間的に閉店したのか?定休日なのか?は定かではないが閉まっていた…焼き鳥屋や居酒屋は多くあるが、小生は飯だけが食べたい…すると「なか卯」があったので入った。
 「なか卯」のカレーは絶品なのでカレーを注文した。出て来たカレーを食べると、温かい所と冷たい所がある…そして女子店員はずつと薄路を向いて客にケツ見せてスマホ操作しており感じが悪い…其れだけではなく、目の前のナプキンにはハエが止まっており最悪である…。食べるのもそこそこに店を後にした。

◆pm21:55
 有楽名店街に戻り「snackりさ」を覗くと満席であったので、『また来ます!』とママに告げ扉を閉めた。
 さてさて何処に行こうか?端から順番に聞耳立てながら歩く…どこも常連客が常駐しているような雰囲気であったが、一軒だけ暇そうな“”を前回に引き続き覗いてみた。

 ココは照明も明るく清潔に感じる、おしぼりは喫茶店のような紙ナプキンではあるが、文句が言えないくらい料金が安いので我慢して下さい。
 今夜のママは酔っ払っていない感じがする。『何を飲みますか?ビール?』の問いに『…ん、焼酎の水割り下さい』っと答えた。前回、瓶ビールを注文したら凍っていたからである。
 しかしこんなのもあるよ、っと言って出してくれたのはニッカウヰスキーBLACKの、もう既に水割りに成っているペットボトルであった。大きさは自販機で販売しているジュースサイズであったので、『じゃそれで』っと初めて飲んでみる…其れほど旨くはないのが正直な感想であるが、料金が安いので文句は言わないで下さい。
 ママは前職が呉服屋さんだったので、その頃の昔話を酒のあてに飲んでいた。すると荷物を沢山抱えた酔っ払ったオジサンが、フラっと入って来た…『もう閉店なんです、ごめんね』っと言って追い返した。
 グラスの

◆pm22:30
 それからグダグダと30分くらい話をしており、最後にグッとグラスの酒を飲み干した。今夜は、コレ以上はしごスナックせずに尼崎に帰ろう…“姫”からは西口改札が近いので其方から入り特急が来たので乗車した。

 阪神尼崎に付くと、駅に向かう酔っ払いサラリーマン軍団が道一杯に群がって駅に向かっていた。
 ラーメン?牛丼?カレーライス?アルコールで満腹中枢がイカれているやつである…あっキョウコちゃんに「にゅう麺」でも作って貰おう(o‘∀‘o)っと思い“居酒屋きさら”へ向かった。
 冷麦バリに太い素麺が体に美味いもう尼崎の夜は冬なのかも知れない・・・おしまい。
スポンサーサイト



21:44  |  有楽名店街  |  EDIT  |  Top↑

2019.09.20 (Fri)

秋高馬肥 ①

◆pm20:20
 今夜も神戸は元町に来ました。しかし…電車はメチャ混みで、ずっと立ちっぱなしで疲れました。
 前回のような電車酔いも少なく元気なのdすが、食事をまだ済ませていない。空きっ腹で飲むのは体にも悪かろうと、“あんじゅ”で腹ごしらえしてからの、はしご酒と行こう
 扉を開けるとママがカウンターに座り、『予約が入っているから、ココまでで座ってくれる』っとカウンター半分以上が、チャームの用意されており、予約客が何時でも来れるようにスタンバイOK状態であった。
 ママは少し話す声が鼻詰まり声、かつ鼻水すすりながらで『今夜は一品何も無いの、ラスク食べて』っとココで腹ごしらえする目論見も潰えた…仕方なく甘いラスクを当てにハイボールを頂く。
 何やら火曜日から“りさ”ママと外国に旅行に行くような話をご常連さんと話をしている(儲かってるんやなぁ…)。その為の準備要員なのか?今夜は二人女の子が揃っており、火曜日からコノ二人で店を切り盛りするみたいである。どちらもマイペースなのであるが、片方が長嶋茂雄バリのマイペースで、小生は可なり苦手である。
 今夜も『頂きま~す』っとグラスワインを半ば強引に飲んでいるのであるが、長嶋茂雄バリは、乾杯して口付けただけで飲まないのである…そして店に流れるBGMを鼻歌しながら踊っている。

◆pm21:20
 九時からの予約で一向に予約客が来る気配もなく、普通に御常連さん方が来店し、予約席まで座らざる得なくなってきた。此れでは、いざ予約客が来たら困るであろうと思い、お腹も空いていたので、小生はコノ辺りで失礼させて頂いた・・・つづく。
21:02  |  有楽名店街  |  EDIT  |  Top↑

2019.09.07 (Sat)

September dancing

◆pm21:10
 駅の公衆トイレに行って暫しのインターバル。
 何処へ行こうか?金曜日なので全店何処も彼処も満席かなぁ??っと思いましたが有楽名店街の西の端にある“”には誰も客が居なそうなので入ってみた。
 案の定だれも居ないが、ママが酔っ払っているのは気配で分かった。少し小生の顔をジッと見て『あっ』っと先日の「ほろ酔いバル」イベントで来た人だと理解された。
 『何を飲まれますかぁ?』っと尋ねられたので『ん…ビールで』っと答えると、冷蔵庫から小瓶のビールを出し栓を開けると『わぁぁぁ』っと泡が飛び出しカウンターがビチャビチャに成った。
 よく見ると瓶の中に個体が見える…凍っているのであった。二本目のビールも開ける前に瓶を、手のひらで触ってみると明らかに凍っている感じであった。仕方なくビールを諦めて、焼酎の水割りをショットで頂くことにした。
 ママが焼酎に少し生カボスを絞ってくれ、柑橘系の仄かな香りが漂い美味しい。“姫”はコノ通りで一番清潔感があるように思うのは、壁が白いのと照明が明るいせいなのか?スナックの壁は、どうしても客がタバコを吸うので、壁紙をやり直しても、直ぐにヤニで黄色く変色してしまう…コノ店も多少は変色しているが、ママもタバコは吸われないようなので綺麗である。
 
 ママは6●歳で四十代の娘さんが居られる、『嫁にも行かず…』っと、コノ話は前回も前々回も聞いたのであるが、いちいち説明するのも邪魔くさいので、初見の様に『ハイ…ほぉ…』っと聞いていた。 
 水商売は毎日毎日飲酒するので、多少なりとも色々な体の数値が高いのはコノ商売の定め、ママさんも例外では無く色んな数値が高めである。余り数値が下がらないので、娘さんの提言で病院の先生に薬を変えて貰ったらしい。すると数値が正常値に成ったらしいのである。
 しかし小生から言わせて頂くと、数値を正常に下げる薬はデメリットもあり、他の臓器に負担んを掛ける場合もある。出来るだけ適度な食事制限と適度な運動を心掛ける方が健康に関しては良いと思う。食事制限も運動もキツイと思うが大切な娘さんの為にも、飲酒も控え夜中の暴食も控えてあげて下さいなぁ

◆pm22:50
 23時ちょっとに大阪行きの直通特急があるので、常連さんも来られ後は任せましたとばかりに、小生はコノ辺りで失礼させて頂く。
 帰りは快適に尼崎まで到着お腹も少し減ったので焼きおにぎりでも食べに行こうかなぁ・・・おしまい。
23:48  |  有楽名店街  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT