2021年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2021.03.19 (Fri)

解除された町

 3月の21日で東京近郊の三都市は緊急事態宣言完全解除されるのであるが、我が兵庫4市と大阪市は三月末まで緊急事態宣言継続…兵庫の4市に含まれる尼崎と、最近ではホームグランドとしている元町がある神戸市が継続されているので営業していないので遊び行く事すらない。
 しかし兵庫でも伊丹市は愛でたくも緊急事態宣言解除地域なので、伊丹市は“絆KIZUNA”をスナッカーズ本格始動の初陣に選び覗く事にした。
pm20:50
 伊丹市内は元々酔っ払いのサラリーマンがウロウロしている様な尼崎とは違い、閑静な街並みなので、いつもと変わらぬ様子で居酒屋等も営業していた。
 気持ち的ではなく、力を込めないと開かない重い重い扉を開けると、退屈そうに椅子に座っているママが笑顔で迎えてくれた。
もともと阪神尼崎からは頻繁に来れるような交通手段も無いので、普段通りのペースなのであるが、夜にスナックで飲むこと自体が久々なので新鮮な気持ちで席に座らせて頂いた。
 休業期間中は自宅で大好きなぬと過ごされてたようで、ママ自らコロナ太りしたと言われ元気そうで安心した。
 今後起こるであろうコロナの第四波・第五波に備えて昼にランチでもやろうと考えておられるらしい。しかし、やるのであれば緊急事態宣言中にシミュレーション的にすれば良かったのではないかぁ??っと思うのであるが要らない事は言わずフムフムっ聞いていたらなんとぉ「子ども食堂」まで成り行きで引き受けたらしいのであるボランティア精神でやられるのは結構なのであるが、ママ自身が貧血体質で身体が持つのかぁ?他人ことながら心配である…。

pm21:50
 お客さんが一組二組っと常連さん方が見えられた。
 BOX席とカウンター席をママ一人で水割りを作ったり接客をするのは、慣れているとはゆえ大変そうで嬉しい悲鳴で有ろう。新参者の小生は自身で水割りを作り、コレを飲み干したら帰ろうと思った。
 しかしスナックとはママの手を煩わすことなく、客同士で上手くやってくれるのがイイ!そしてカラオケこそが第三のホステスさんなので、退屈することは無い。
 ママの手が空いたところを見計らい会計を頼み、今夜はコレにて店を後にした。
 
 帰りはヤハリ定番コースであるJR塚口駅まで屋台を展開する「阪神軒」へ。
 スナックに行き帰りにラーメン…当たり前に出来たことが、今回のコロナ騒ぎで奪われた当たり前…今夜のラーメンは一段と体に染み入ります・・・おしまい。
スポンサーサイト



23:44  |  伊丹市  |  EDIT  |  Top↑

2020.12.11 (Fri)

硬い絆

pm20:53
 久々に此方方面に用事が有り、何か月ぶりであろうか??を覗いてみた。
 ココまで態々来て、コロナ休業していたらどうしようかなぁ?っと考えながら来たが、シッカリと看板の電気が点いており安心した。
 前にも述べたように、ココの地下は用水ポンプの気圧の関係で、信じられないほど扉が重いのである((((;゚Д゚)))))))
 やっとの思いで店内に入るとママが笑顔で迎えてく、忘れられていないことに安堵した。
 カウンターには天井から飛沫防止ビニールが吊り下げられコロナ対策万全であった。コロナ禍で客足が遠のいているのでわぁ?っと心配しながら来たのであるが、カウンターをズラッと埋め尽くしており、聞くと皆さんコノ店を守る為に来ているという!コレぞスナック!ママを中心とした常連さん方は皆家族なのである。

pm21:30
 重い扉が開き、カウンターの扉前に座っている小生がヒヤッとすると、ラーメンを持ったオジサンが『あっココや無かった御免なさい』っと言い扉を閉めた。アレはまさかもしや阪神軒」((((;゚Д゚)))))))
 そう!小生が史上最強のラーメンと豪語している夜鳴きそばの「阪神軒」であった。早いうちはJR塚口駅に止まって販売しており、テッペン辺りから場所を変え、伊丹方面のスナックビル前で商売していると聞いていた。そして電話をしたら出前もしてくれるので、此の地下街の何処かのママさんが注文したに違いない
 あぁ今夜は帰りに「阪神軒」のラーメンを食べれないかなぁ…っと思った居ると、ママが外に出て行き何と、小生の分も含めてラーメンを注文してくれたのである☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆もう頭の中はラーメンで一杯で話し掛けられても右の耳から入り、左の耳から出て行く状態であった。
 涎を垂らしながら待っていると、お釈迦様の後光のごとく阪神軒のオジサン登場ママの御相伴にあずかり頂いた。
 スープの匂いからして旨く、口にしてもヤッパリ旨い!これぞ世界最強のラーメン「阪神軒」である。そんなオジサンが帰り際に『今度、テレビに出るから観てなぁ!』っと嬉しそうに帰って行った。それは夕方の情報番組「キャスト」っというABC放送の番組で、そこで特集コーナーで出演するらしいのである!関西ローカル番組なので地域外の方は観れませんが、映る圏内の方なら此のラーメンを観るだけでも観て欲しいものである。

pm22:30
 旨い物で、お腹も満たせれ何の文句が有ろうか!文句が有ったら罰が当たる。
 其れからのBOX席に御客さんが来られ、地域に愛されるママの顔も見れたので、小生はコノ辺りで失礼させて頂く。
 困ったている時こそ、皆が心配しながら見に来てくれる「絆」は本物の絆であったとさぁ・・・おしまい。
23:23  |  伊丹市  |  EDIT  |  Top↑

2020.07.15 (Wed)

再会

◆pm20:50
 約四ヶ月ぶりにコノ地に帰って来た。
 コロナ騒動が、まさか夏まで続くとは誰もが想像していなかったはず、今尚その脅威に日本中が怯えさせられている。
 ココ伊丹市は四ヵ月前の三月とは変わらぬ日常を取り戻しているように思うが…どうなのかぁ??“”のママに其の辺りも聞いてみよう。

 相変わらず壁と一体になっているのかぁ?っと思うくらいの扉。ビル内の気圧の関係で重いのであるが、何も変わらずで何よりである。
 店に入ると久しぶりにも関わらず笑顔で迎えてくれ、ママも何も変わらず元気そうで良かった。
 BOX席には先客の方が二人、常連さんが居られた、コノ店で御客さんを見るのは初めての事であった。
 小生は一人なのでカウンター席に座らせて頂くのであるが、二人連れならばカウンター席に座って貰った方が、ママも接客しやすいと思うのであるが、常連さん方には其々個々に好まれる席も有るので、小生が口を挟む事では無い。

 ママは自粛期間中は真面目に自宅待機なさっていたらしく、どうしても開けて欲しい!っと常連さんに懇願された時だけ店を開けていたらしい。コノ辺りも自粛期間中は人通りも全く無く、此のビルの他のスナックも休業に応じ閉めていたらしいのであるが、ママの知り合いのスナックなどは、三軒も閉店に追いやられたらしいのである…。
 国からの給付金が休業していたら支給するのではなく、逆でコレだけの給付を支給するので休業して下さい。ならば閉店する事も無かったのでは?事業が減ると景気も下がると分かりそうなものであるが…。

 でもコノ店が残っていてくれたのは何より(o‘∀‘o)*:◦♪そんな『絆』であるが今月の21から25まで三周年のイベントを小古曽とながら開催する。
 コロナさえ無ければ、大々的に出来たにも拘らず残念ではあるが、三年を祝えるだけ喜ばしいものである。みほママの人柄からアットホームな、温かみのある常連さん方と良い三周年を迎えれるん違いない

◆pm23:00
 小生はコノ辺りで失礼させて頂き、コレまた久しぶりの世界最強のラーメン、「阪神軒」へと向かうのであった・・・おしまい。
23:02  |  伊丹市  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT