2018年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2017.12.20 (Wed)

いつかのメリークリスマス

◆pm22:20
 阪神尼崎スナック街で飲むのも久しく感じてしまう今日この頃。相変わらず売春チャイニーズマッサージャーが四つ角ごとに立っており『オニイサン!マッサージ!ドォ?』っと客引きしている。表向きには尼崎警察は暴対取り締まってます的な感じでアピールしているが、資金源であるコノ様な店や闇スロ屋やセクキャバが、この小さな町尼崎に何軒存在するのかぁ?袖の下を貰っている警察の方を危惧する尼崎である。

 もう直ぐクリスマスではあるが、クリスマスが誕生日のママも居ている。
 V1レジャービル三階で今も大ママの店を守り続ける“calla (キャラ)”の聖子ママに赤長靴カイロを詰めてプレゼントを渡しに来た。
 店の扉からクリスマス誕生日仕様であった。中に入ると更にクリスマス感が半端無い((((;゚Д゚))))))) しかしメチャ暗く店の女の子の顔すら余り見えない…
 コレ全部みんなで飾り付けしたの??っと聞くと業者さんに頼んだとの事で相変わらず儲けてまんなぁ((((;゚Д゚)))))))阪神尼崎スナック街は閑古鳥が鳴いておりますが、コノ店は忘年会の二次会なのか満席なのである。偏に聖子ママの魅力に尽きないのであった。
 その魅力の一つに、コノ店に来て翌日には必ず御礼のメールを欠かさず入れる聖子ママの次へ繋げるテクニックが光るのである。当たり前のようで出来ていない、水商売に胡坐かいてるママは少なくない。

◆pm23:00
 BOX席を陣取っていたサラリーマン達が帰って行った。
 小生はカウンターの中央に座っているのであるが左隣に座っている関東訛りのオタク君のスナックマナーが全然なってない、メイド喫茶か何かと勘違いした態度が実に迷惑…。小生の右側に座っている御客とママが会話しているにも拘らず、割って入ってコーラを注文…二十代ならまだしも結構年齢いっているのにも関わらずである。
 ところで働いている女の子であるが、歳のせいなのか何処かで見たようなぁ…??イヤ気のせいである。
 最後に付いてくれた女の子は大学生で来年一年は休学し、御金を貯めてから復学して卒業を目指すんです。っとの事で何て今時に珍しく真面目に人生を生きている女性…やはり教養こそが人格を作るのである。股の下軽い、子供出来て授かった婚とアホ丸出しの台詞吐いておいて、即離婚して出戻って来るような低教養ゲス銭ゲバホステスとは女性の…イヤ大人としての各が違う。

◆pm23:40
 再び10人ほどの団体客がBOX席を陣取り宴会の二次会を再開された様子である。小生は少し時間早いですがコノ辺りで失礼させて頂きます。エレベータ前まで見送ってくれた聖子ママに別れを告げ、良い誕生日を迎えて欲しいっと願いながら帰りましたとさぁ・・・おしまい。
スポンサーサイト
21:22  |  calla  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.05 (Fri)

green day

◆pm22:38
 今年のゴールデンウィーク、阪神尼崎スナック街は営業しているスナックが少ない…長年営業しているベテランママさんでも今年のゴールデンウィークが忙しくなるのかぁ?暇なのかぁ?コレだけわぁ神頼みのようである。
 阪神尼崎駅までプラプラっと歩いてくると人通りも思っていたより多い。メイン通りである“かんだしんみち”に入りOS通、開いている店は一軒だけであった。
 今夜は久しぶりにV1レジャービルにある“calla(キャラ)”を覗こうとママの聖子ちゃんに座れるかぁ?電話をしてみる。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
15:19  |  calla  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.20 (Tue)

決戦は日曜日

 街のBGMのクリスマスソングに飽き飽きしてきたら、もう直ぐクリスマスである。
 毎年ひとりであるがぁ全く淋しくもなく何とも思わないクリスマスである。子供の時分から我が家にはサンタなんて来た事もなく、晩御飯のおかずが鳥のかしわを焼いたのが出てくるだけ小生には今は両親もいないので、今年も自分で骨付きかしわモ肉を焼いて食べるくらいである。

◆pm22:30
 “calla”の聖子ママは“聖子”っと言うだけあってクリスマス生まれである。毎年プレゼントを渡しに今夜も覗いてみる。

 V1レジャービルに着いたがぁ全くココに来るまで年末を感じさせない阪神尼崎スナック街…昔は12月入った時点から忘年会やらで酔っ払いとケンカだらけであったが、今は平和…っと言うか人が居ないのが現状である。
 ビルの三階に上がると看板が灯が点いている店も少なく、ほとんどが空き店舗…しかしキャラの扉からは怒鳴るようなカラオケの音がして扉を開けるのを躊躇(ちゅうちょ)してしまう。取り合えず聖子ママに電話し席が空いているのか?確認の電話をすると廊下まで出てきたので直接話すと、中は4人ぐらい居るだけで十分座れるとの事であった。
 座る前に詰まらないプレゼントを渡しカウンターの端に座る。
 忘年会からの流れなのかぁ?コノ店には珍しく少し年配のベロ酔いサラリーマンさんが止め処なくカラオケで歌い全然会話が聞えない
 店も以前より女の子も少ないようで今夜もママを入れて三人であり、フルメンバーで今は五人らしい。一時は凄い数の女の子居て、ほんの数年前まで毎年年末は向かいの店舗を借りてまで営業していたのが懐かしい。
◆pm23:30
 小生に付いてくれている女の子は、多分前回も付いてくれた子だと思うのであるが??最近ベテラン熟女ホステスを相手に会話していたので、偶に若い子と話すと会話がもたないし、話す事話す事聞いていても全然内容が面白くない(;´・ω・`)小生も年を取った証拠である。

◆am0:00
 プレゼントを渡す名目も果たせたので帰ろうっていうかぁいつの間にか満席である((((;゚Д゚)))))))ヤハリ聖子ママの魅力っという魔力に吸い寄せられるのである・・・おしまい。
22:29  |  calla  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT