2019年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2019.09.13 (Fri)

記憶のアルバム

◆pm23:40
 こんな遅い時間でも『いらっしゃい』っと快く迎えてくれる店は“snackかえり道”である。
 珍しくと言っては失礼であるが、カラオケで御客さんが歌っている隣のカラオケ店は毎夜毎夜通る度にカラオケの歌声が道路まで聞こえるのであるが、snackかえり道で歌われているのを聞くのは、年号が変わった時以来である。

 外は涼しくなりつつあるが店の中は暑い…カラオケ業者から貰ったと思われし団扇を借り、煽りながらビールを頂いた。
 常連さんと思われし方は黙々と一人、カラオケ採点機能と戦っておられていましたが、満足されたのか?帰られた。

 店内で掛かってくる有線はママの好みのチャンネルで、小生にも共感する曲が多い。サザンの曲が流れれば、賀来千香子・佐野史郎が主演されていたドラマの話になるが「ずっとあなたが好きだった」と続編の「誰にも言えない」がゴッチャに成っており話が噛み合わない主題歌も、どちらがサザンの「涙のキッス」?どちらがユーミンの「真夏の夜の夢」?古いことは良く覚えているようで曖昧なものである。
 コノ記憶の曖昧さから話しは、桑田佳祐が監督した「稲村ジェーン」の主題歌は何でしょう??っとなり稲村ジェーンは知っている加勢大周のデビュー作っいうのも分かっている…しかし主題歌が出て来ない??しかし聞いたら絶対に知っているのである………『全然出てこうへんやん』((((;゚Д゚)))))))

 歌を聞けば、其の当時の自身の記憶は直ぐに甦って来る歌は記憶のアルバムなのかも知れない…。そうこうしていると、次は中原理恵の「東京ららばい」が流れ出した…今は便利!中原理恵は現在は何歳なんだぁ今何をしているのだぁ直ぐにスマホで調べられるのである。
 スナックに行けば何かしら会話がある楽しい場所である。最後にママに「東京ららばい」を熱唱して貰った…レコードを買って持っている訳でも無く、当時は歌番組も多くて、聞き覚えだけで歌えるのであるこれぞ昭和歌謡でスナックである・・・おしまい。

◆追伸
 さっきの「稲村ジェーン」の主題歌jは思い出せましたかぁ?正解は「真夏の果実」です
スポンサーサイト



21:18  |  snackかえり道  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |