2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2016.12.28 (Wed)

今は昔、昔は今

◆pm22:24
 今年最後であろう阪神杭瀬界隈。国道二号線沿いに、そびえ立つスウィングプラザ杭瀬ビルに向うのであるが、コノビルの並びに実に味わいのある建築物の銭湯がある。
 名を“住吉温泉”という。尼崎は労働者の町でもあったので昔は町内には必ず一軒銭湯があり、小生の幼少時分は自宅から歩いて行ける距離に四軒ぐらい銭湯があった。杭瀬周辺もまだまだ頑張って営業している銭湯が数多くあるので、来年ココに来る時には、ひとっ風呂浴びて飲みに行こうかなぁ。

 12月は27日っと言うのに全く年末を感じさせない、ココのスナックビルも普段の平日っといった感じである。毎回なら階段で上がるのであるが、たまたま一階にエレベーターが止まっているので閉るボタンが中々言うことを聞いてくれないエレベーターで二階に上がる。
 二階に上がると微かに廊下に響くカラオケの歌声、一番奥に店を構える“snackうらら”の扉を開ける。

『いらさぁいませ』

 っと少しイントネーションが違う話し方…あっ彼女が噂のフィリピーナなのかぁ ちなみにフィリピン人を、女性はフィリピーナ、男性はフィリピーノと言い、アメリカ占領下の前は、元々スペインの占領下だったのでコレらはスペイン語であり、今も日常に使われている言葉である。
 カウンターに腰掛て、アレ?ママわぁ?っと思いきやトイレから登場。

『おビールですかぁ?』

 っと聞かれ注文すると、店の常連さんに

『若い彼に1本あげてやってくれ』

 っと御馳走してくれたのであるが、それほど若くないので恐縮である。
 ママの娘さんは、今夜京セラ大阪ドームで開催されているBIGBANGのライヴに行っているらしい。BIGBANGが一体何人組かも知らない小生は『へぇ~』っと言うしかないのである。

◆pm23:20
 チョイチョイ険しいフィフィ似顔で片言の日本語で小生に話し掛けてくるが、全く何を言っているのか分からない?っと言うか言葉以前の問題である。ママからは彼女の話は聴いていたが、テッキリ日本語の会話がつたないものだと聞かされていましたが、まるで小学校低学年っと会話しているようで教養の問題のようである。
 別に文句を言っているわけではなく、幼稚園児と接しているんだっと思うように会話すれば何ら問題は無いかなぁ…??
◆am0:00
 常連らしき客が入ってきた。ママに店閉めて下で飯を食べようと、小生が居るにも関わらず言っている。ママもお困り気味なのでジェントルマンの小生が帰る事にする。
 外は風が強く結構寒い風だけが年末のようであった・・・おしまい。

スポンサーサイト
22:13  |  うらら  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |