2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2017.02.07 (Tue)

心から思う…

 本日は、父の命日であり朝から天王寺にある一心寺さんに来た。
 ココには墓とは別に、父と母の喉仏の遺骨から仏様を作る“お骨佛”として収められている。父と過した年月よりも、一人で生きてきた時間が追い越していった…偶にズルして、やり過ごそうっと思う時には必ず貴方の顔が心を過ぎります。貴方は確かに私の心の中で今も生きているのですね。

◆pm10:40
 何だか湿っぽくなってきたので、いつものペースを取り戻す為にもスナックに行く。
 不景気で最近は日曜・月曜日っと連休定休の店が多く成ってきた。
 ここわぁ新規開拓…っといっても其れほど気になる店も無いのであるが、以前に故・井上竜夫師匠の店“snackたっちゃん”で働いていたキョウコちゃんの事を思い出し、少し聞きたい事もあったので、今夜はOS通りにある“さくら”を覗いてみた。
 いつも繁盛満席と良心的会計で結構有名なのであるが、小生は入るのは初めてである。
 扉はガラス戸で中が見えるのであるが、見えるのは階段であって店は二階にあり覗いた処で座れるか?どうか?は分からない、ココは勝負で満席なら帰るしかない。
 扉を開け階段を慎重に一段ずつ登ると徐々に店の全貌が見えてくる。カウンター八席ぐらいに通りに面した窓側にBOX席があった。客層は非常に高く満席に思われたが、一席空いており
『此方へどうぞぉ
っと店の方に進められた席に腰掛けた。
 どちらからの紹介ですかぁ?っと訪ねられたので、キョウコちゃんに会いに来たんですっと答えると、今夜は出勤日で無いと申し訳無さそうに言われた。 暫くするとママが気を使ってくれキョウコちゃんと電話で話し又、出勤日にでも来ますと笑いながら電話を切った。

 ゆっくりと御店の事を聞きたいのであるが、店に来られている御客は一人で来ている人ばかりで、小生を入れて九人ぐらいを三人で相手しなくては成らないので、いちげんの小生などに構っている暇など無い。
 目の前には一品ように中皿ぐらいの物に調理が盛られてある。小生より後から来た常連さんは、一品とおにぎりを結んで貰い食事状態であるが、コレがコノ店のスタイルらしく
『うちわぁ居酒屋とスナックの間なんです』
っと従業員の女性に教えて貰った。帰りに居酒屋で一杯飲んで帰るのであれば、ココで軽いあてを注文して飲んで帰れば〆に丁度イイし、女性だけでも十分に入りやすい店の雰囲気。客層も少し高齢な方ばかりでスナック初心者が恐れるような危ない感じも全く無い。ひとつ難点は忙しい…座席が空いているかが問題である
◆am0:50
 何時まで営業しているかはウッカリ聞いて無かったが、取り合えず中瓶二本で結構な感じでイイ調子に成ってきたので帰る事に。お会計を頼むと噂通りの良心的会計で二千円年金にも優しいので高齢の方が多いのも納得次回はキョウコちゃんが出勤している時に覗いて色々とお店の事を聞いてみたいと思います・・・おしまい。
スポンサーサイト
21:54  |  さくら  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |