2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2017.09.17 (Sun)

風をあつめて 宝塚編-①

 少し用事で宝塚に来ておりましてぇ~なので今回は宝塚で『風をあつめて』みましょう。
 宝塚は尼崎の斜め上えぐらいに位置しており、小生がガキ時分は“宝塚ファミリーランド”っという遊園地があり遠足で訪れた事もあるのであるが、人生で5回くらいしか宝塚には来た事が無いはたしてスナックわぁあるのであろうかぁ??
 JR尼崎駅から“こうのとり”??小生は電車への知識が全くないので知らないのであるが、旅行で乗るような列車で15分ぐらいで到着する。駅に到着すると、さすがはタカラヅカ歌劇が有名なので分かりやすい案内地図があり、とりあえずわぁ地図の下にある商店街を目指てみる。
 山手商店街、正式には“ソリオきた山手商店街”っというみたいである。
 此方にも分かりやすい地図がある、しかしスナックは無いなぁ…
 商店街っと言ってもアーケードがあるわけでもないが、レトロな感じで宝塚らしい高級住宅街にある優しそうな商店街。
 すると行き成りあるではないかぁsnack 美典”読み方は『みのり』??って読むのかなぁ??
 イイ感じのスナックであるが看板意外の情報が全くつかめない…営業しているのか?さえ分からないが、営業していて欲しいスナックである。
 並びに“アルテ宝塚”っというテナントビルがあり、二階に“ラウンジ樹里庵”コレは『ジュリアン』っと読むのであろう、スナックではなくラウンジであるが、尼崎もそうであるがスナックとラウンジの境界線もほぼ無いので覗いてみる…しかしシャッターが閉っており夜に成らないと、店の玄関の様子も伺えないのであった。

 くるっと商店街を一周して踏み切りに帰る手前に“mix loungeこびと”がある。何がミックスなのかは分からないのであるが、店舗は地下にあるらしい…立て看板を置いて下には行けないようにしているので、無理に行くのも不審なので止めておく。
 階段上に料金表がある。ヘネシー1000円響1000円((((;゚Д゚)))))))っと思ったら数字部分のシールが剥がされたのか?剥がしたのか?薄くマジックで、ヘネシー1と0の間に6っと書いてあり、以下も薄くマジックで数字が書かれていた。
 どの街もスナック関係の店は、スナック界のインディージョーンズの冒険心を揺さぶるのである次回は線路の向こう側を探索いたします・・・つづく。

◆追伸
 宝塚っと言えば歌劇と“手塚治虫記念館”である。ここまで来たので来館しない訳にはいかないであろう…っということで覗いてみた。
 玄関を入ると券売機があり、ココで入場券を買う。大人700円でJAFとか何とかで割引もされるそうであるが、小生は何もないので正規の値段で入る。
 平日の昼時に誰もいないであろうっと思っていたが、初音ミクと手塚治虫コラボ展らしく滅茶苦茶ガキ共がいる…
 一通り一階から二階から地下へと観るが全く詰まらん小生が手塚世代でない事を差し引いても全く詰まらない…700円出すならラーメンでも食う方がましっというのが小生の感想であった。

 思い出したぁ…小学生時代に社会見学等で感想文を書かされた時に、こういう風に正直に書くと先生に叱られた事を…今思えば正直な意見を書くと叱られるっという教育を受けていたのかも知れない。
スポンサーサイト
23:13  |  いい街・いい人・いいスナック  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |