2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2017.10.08 (Sun)

風をあつめて 福島編-(完)

 前回は高架下を中心に回りましたが、他にもポツポツっとスナックがありますので周ってみる事にしました。
 JR福島駅から国道二号線に出るまでの細い路地の入り口角にある“Nom Nom (のむのむ)”がある。
 シャッターに書かれている店名ロゴも、シャッターの上の屋根に書かれた店名ロゴも、看板の店名ロゴも違いバラバラであるのが気に成るのは職業病である。この路地の途中にはイイ感じの銭湯があり、風呂上りに一杯したいスナックである。

 此方も高架下近くに一軒だけある“カラオケ・スナック Re
 店の扉横に求人のポスターが貼ってある。此方も入り易そうな明るい感じで、赤い看板が可愛い。

 それから国道二号線を渡る。元々は住宅街にオフィスが建ち出したような福島は、古民家?を店にした流行スタイルの店が多く色々な処から注目されている。そんな少し下町も残る中にあるのが“snackTOMO”である。
 看板を見る限りでは昼間のカラオケがメインのように思えた。しかいフクロウのイラストの入った看板は決して、その様な事が無いっと語っている様にも感じられた。

そして更に進むとやっとぉ捜し求めていたスナックオアシスを発見そぉこういうのを探していたのです。
 完全な昭和風のマンションの下に連なる三軒のスナック左から“スナック毬”“火の鳥”“よしこ”どの店も年期の入ったママが出てきそうでスナッカーズ魂に火が付く入るとしたら迷うが小生なら“よしこ”から未知の扉を開けてみるかなぁ…。

 ってな感じの福島周辺でしたが、まだラウンジとかカラオケBarみたいな処はありました。安く飲めて美味い物があってサラリーマンの味方“福島”今度は夜に覗きに行ってきます・・・おしまい。
スポンサーサイト
20:48  |  いい街・いい人・いいスナック  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |