2018年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2017.10.15 (Sun)

風をあつめて 石橋編-①

 阪急宝塚線のスナック探索も残り僅かなって来ました今回は阪急石橋駅界隈をスナックの風を集めましょう。
 阪急石橋は豊中市ではなく池田市っと駅を降りてから知りましたコノ駅から乗り換えて箕面方面に線路が続くようである。
 近くには私学でもあるのかなぁ?女子高生が電車内でも多く見られた。車内で足を突き出し大声で談笑する姿は、小生の嫌いなアホ其の者であった。
 駅を降りると直ぐに商店街で、八百屋や魚屋が現役で営業しており結構な下町感が残る商店街である。近年に珍しく端から端まで歩いたが、百均が一軒も無い百均が買い物の常識の尼崎人には汗拭くタオルを購入できる店が無い。
 

 商店街から少し西側に歩いていると用水路の様な河が流れ住宅街に続いている。こんな処にスナック何てあるのかなぁ?っと思っていた。
ファミーレ石橋Ⅱ 池田市石橋1-7-11
 道にズラッと並ぶ立て看板はスナッカーズの鼓動を高ぶらせる人目も気にせずカメラのシャッターを落ろした。
 なんだぁ??“スナックBar岩田航空”…??めちゃ気に成る。16何とかぁ??何かの単位?何て読むんだろう??
 オシャレ感がある建物のは『?』ばかりであった。

再び商店街に戻り線路をくぐる高架の手前にスナックを発見

 コノ辺りも狭い路地で多くの店が並ぶのでビルの名前が今ひとつ分からないのであるが“カラオケ・スナック CanCan(キャンキャン)”がある。スナックの看板には勿体無いくらいの味のあるロゴデザイン看板の料金にワンソフトドリンク一1200円・ワンアルコール1500円っと書いてあるが高級バー並みの値段が書かれてあるがホントかなぁ??昼カラオケで、こんな値段取ったら誰も来ないような気がするが…


 序盤から中々の猛者揃いの阪急石橋界隈のスナック気を引き締めて掛からなければぁ・・・つづく。
スポンサーサイト
22:52  |  いい街・いい人・いいスナック  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |