2018年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2017.11.26 (Sun)

風をあつめて 古川橋編-①

 今回は先月に守口市の三宅奈緒子さんの写真展に行った際にお隣の門真市にある“古川橋駅”周辺をブラっとスナック探索に行ってきました。
 もぉこんな機会が無い限り一生降りる事がないっと思う京阪古川橋駅は特に繁華街でもないが駅前にはイオンが有ったりと住みやすそうな住宅地っといった印象である。
 今回は、まず駅の南側のスナックを巡ってみよう。
 スナックの検索をグーグルで行うと居酒屋やバーもヒットするので実際に行ってみないと分からない事が多いが、スナックが在った時の喜びは、一人ニヤニヤしており見られると不審者のように思われているに違いない。
 上に地図でスナックを探すが全く無く、後ろから自転車に乗って奇声をあげる女性が全速力で通り過ぎ『あぁ…尼崎以外でも、あんな方わぁ何処にでも居るんだぁ…』っと思いながら駅に向って帰る。

 諦めて歩いていると飲食店の並びに一軒“カラオケ マミ”っというスナックを発見した。
 昼カラオケも営業しているが、丁寧に料金を書かれた黒板はスナッックと呼んでも支障はないと思われる。23時まで営業時間は回りの民家に気配った配慮なのかなぁ?

 駅に一旦戻り上の地図の4番を目指す、コノ辺りの街並みを見る限りカラオケ マミのような自宅兼お店っという形態ばかりかと思っていたら突如そびえ立つスナックビル
クリスタルビル 末広町38-27
 あまり期待して来た訳では無かった古川橋だったので正直言って驚いた…ヤハリ来てみないと分からないものである。
 早速ビルの入り口にある階段で上にあがってみる。通常は看板全てに店名が入っていても空き店舗が有るのが常識であるが、見る限り空き店舗が見当たらないまぁ勿論であるが全てがスナックではなく、キャバクラ形態の店も入っているが如何わしい風俗的なものは無い。
 掃除のオバサンが居たので写真撮っていて不審者と思われ通報されるのも怖いので、三階まで上がりそそくさと出た。
 シッカリっと暴対された看板を掲げた店もあり、逆にこういうのを書いてあるという事は、そういう方の出入りもあるのかなぁ?興味が俄然沸いてきた古川橋駅周辺、次回は北側を探索する・・・つづく。
スポンサーサイト
21:52  |  いい街・いい人・いいスナック  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |