2018年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2017.12.08 (Fri)

SNSも他生の縁

 歌手三年目歌手である“池上 真由美”さんっという方が居られる。夏頃からSNSで交流があり、コノ度スウィングプラザ尼崎に入る“喫茶・カラオケスナック みゆき”さんが開催するクリスマスイベントに来られる。
 余りにも小生のテリトリー内なので行かない…っというのも何ですが、此方の“みゆき”さん自体行った事がないスナックなので、取り合えず店の雰囲気を確かめてから考えようと御邪魔させて頂いた。

◆pm21:30
 いつも小生がウロウロする時間帯は看板の灯が消えているので早めの行動。ビルの玄関には阪神タイガースの虎のオバハンで御馴染みの“七福虎”のママが客の見送りに出てきていた。
 別に面識も無いので御互い無視、みゆきさんの扉前に立つ。
 初めて入る店では低姿勢で扉を少し開け
『初めてで一人ですがイイですかぁ?』
 っと訪ね了解を得てから入るのがスナックマナーである。
 大体は初めて会う者同士、素性を失礼の無いようの探り探り会話を進めていく物であるが、BOX席に座って酒飲んでる後に分かったマスターが聞く前に全て話してくれた。
『再婚同士で8年目で、紹介されてワシが先に惚れたんやけどフラレて…』
 カウンターに座って一分もしないくらいの会話…此方も普段は閉めている心のシャッター全開で聞かせて頂いた。六十代後半の誰もが羨みそうな御夫婦、ママは九州は鹿児島出身
『私は親孝行だけは胸を張ってしたと言える』
 自分は高校も行かず働いて働いて弟さん達を大学にまで行かせたらしい…これ瓶ビール二本くらい空けてから聴いてたら号泣してたであろう話に、飲み序盤で助かったぁ危ない危ない。
◆pm22:00
 御常連さんっと思われし方が三人、忘年会の帰りらしく早速カラオケタイムが始まった。肝心の池上さんの事をカラオケの合間に聞くと、店の店員席数が15席で13席既に埋まっているらしく、厚かましく常連でもない今夜初めて来たのに『自分も一席』っとわぁ言え無かったが、『ママが時間あるなら覗いてよぉ』っと言ってくれた。
 人情なんて尼崎に残っていないと思っていたがイヤイヤ捨てた物ではない…一応此方もまた来ますので常連さんで埋まってなかったら来させて頂きますっと言い残し御会計して貰い退店した。
 店を出際にママの名刺を頂いたので見ると“恵子”っと書かれている…じゃ店名の“みゆき”って何処からきたんだぁ???こりゃまた行かないとアカンっわなぁ・・・おしまい。
スポンサーサイト
00:15  |  喫茶・カラオケ みゆき  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |