2018年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2017.12.24 (Sun)

イヴイヴの至福の時よ

◆pm18:00
 今夜は【尼乃旭&池上真由美クリスマスイベント】を開催される“カラオケ・スナック みゆき”に来ております。
 ちょうど店に入るのが演者さん関係者さん等と重なり慌てて入店、端から座ってと言われカウンターの端に座ることに成りました。全席のカウンターに御弁当が用意されてりますが、歌手二人を招いて弁当・瓶ビール1本付いて二千円本当にイイんですかぁ((((;゚Д゚)))))))
 二時間と限られた制限がありますので早速に歌うのですが、カラオケに自身の曲が入ってないので外部入力から持参されたポータブルプレーヤーで再生しての歌唱である。あちらこちらでコノようにされて歌われているせいか、接続も音量調節も手馴れたものであった。
 手始めに陽気なデュエット曲“麦畑”で始まり、まゆりん(池上真由美)のデビュー曲“ラブラブ祇園”から尼乃さんの“浪速華まつり”っと自己紹介代わりに歌われました。 知らない歌でも流石は歌手っと思える歌唱力と声の伸び当たり前で会うが、小生のように音も外れる事もない。
 お弁当食べながらビール飲んで歌手の歌を聞く至福の時間…っと言いたいのですが、何故かぁ?進行表を渡されまして、カラオケ入力担当に任命されまして、其れどころでわぁない((((;゚Д゚)))))))
 常連さんのリクエスト曲を数曲あったのであるが、昭和好きの小生でも聞いた事の無い曲が多く、曲名ではなく歌のサビで言われるので四苦八苦しておりました。

◆pm20:40
 マスターがザ尼崎みたいな酔っ払いと格闘しているなか、終盤に近づき最後に御二人の自身の今イチ押し曲、まゆりんは『おもいでのはんきゅう宝塚線』、尼乃さんは『人生乗継船』で閉められました。
 イベント終了後にはサイン入りのCD購入を購入させて頂き握手をして帰って行かれました。
 アっという間の二時間でしたが、池上さんや尼乃さんは勿論のことであるが、今回主催されたママとマスターにも感謝である。二千円で二人歌手を招き、満席でも15席しかない店内でお分かりであろうが、大赤字である…小生がコレからママとマスターにお返しできる事は、感謝しながら飲ませて頂くことである。 心温まるスナック…だからスナックなのである・・・おしまい。
スポンサーサイト
15:36  |  喫茶・カラオケ みゆき  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |