2018年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2018.01.25 (Thu)

スナックぴぁを見ました

◆pm21:00
 もぉすっかり電車に乗って飲みに来る事に違和感が無くなってきた北新地、高層ビジネスビル群も歓迎してくれている?
 高級繁華街で有名な北新地であるが、本通りから外れるとリーズナブル風の飲み屋も多く在りそうなので時間がある時にでも探検しに行こう。

 っとブラブラしている間に御目当てのビルに到着、八階へと導くようにエレベーターが待ってくれていた。東京赤坂店では期間限定で熊本県とコラボしてsnack玉ちゃん改め“snackくまちゃん”として営業しているのであるが、北新地店は通常営業している。
 シーンとした扉を開くと『いらっしゃい』っといつも元気で店に通る一恵ママの声である。BOX席には予約客の用意がされており、今宵も嵐が舞う予感をさせる。
 玉ちゃんには今まで一品が出るシステムではなかったのであるが、新年の一恵ママ特製の黒豆が大好評だったらしく会議の結果、今年から一品を出すようにしたらしい。コノ一品って毎回考えるのも難しく手間も掛かるので、真のスナッカーズ諸君は出来るだけ全部食べるようにマナーとして心掛けて頂きたいものである。
 そうこう会話していると、店の電話が鳴り四人様来店予約が来たので、小生はカウンターの端に移動を余儀なくされた…しかし電話予約してきたのが女性だったので女性グループでわぁ??っと考え後ろのBOX席に用意をする。でも先客予約と席が隣り合わせは気マズイかなぁ…っというので、小生が形に拘らず席の位置を移動すれば良いっと提案した。通常ではステージ横に三人掛けの椅子の処に五人座れるように配置換えした、すると結構ママも此の方が良いっと言ってくれ今後はコノ配置でいく様である。

◆pm22:00
 先客予約が来られ、次に四人予約の方が来られたが実際は六人であり一人は背もたれ無しの席に座って貰っていた。先客予約の中に誕生日の方が居られてママから、余り聴きなれないバースデーソングの独唱があった。
 其の後、ママも用意していたバースデーケーキを小生も御相伴に預かったそして後ろの誕生日グループの方にシャンパンまで御馳走になったのだぁ
 これぞぉスナッックの醍醐味何処の誰か知らない、自己紹介もし合わないがココのグループが一体と成り御互いのグループにカラオケを歌い合う、素晴らしい空間!それがスナックなのである。
 今夜も声を枯らし長い楽しい夜に成るに違いない・・・おしまい。
スポンサーサイト
22:16  |  snack玉ちゃん北新地店  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |