2018年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2018.03.05 (Mon)

戦友よ

 昼間、東京に住む古い友人から一通のメールが来た。関西に出張で出てくるので少し飲みたいと言う趣旨のメールであった…しかし今夜から三日間開催される新美ママのN-26の二十周年の御祝いに伺う予定にしていたのである。 悩んでいると再びメールが来た、内容は仕事終わりの夜中の0時に尼崎に行くっという内容であった。ならば其れまでに伺おうっと“N-26”にやって来た。

◆pm22:20
 カウンターにズラッと並ぶコノ店を利用している常連さん方が初日から御祝いに駆けつけていた。ママに導かれるままカウンターの中央の席に腰をおろした。
 尼崎も昔ほどの好景気さは見られないが、一応周年用の紙皿に盛られたオードブルは新美ママのお手製料理である。もぉ昔の様に、玄関廊下に御祝い花がズラッと並ぶ光景は尼崎スナック街では見かけなくなった。若かりし20年前頃の新美ママなら、花は店内に置き場が無いほど贈られ、シャンパンの瓶でミニなシャンパンタワー作れるぐらいモテモテで客も羽振りが良かった。
 かくいう小生も振る袖もなく…SNSで宣伝用に使って貰うパネルフレームを持参しプレゼントさせて頂いた。
 働く女性(?)陣は新美ママが楽なのであろうズッとメンバーも変わらない、豚臭口 油化(ぶたしゅうぐち ゆか)も一時期は痩せていたが、毎夜毎夜ぺヤング特盛りを食すのでスッッカリ元通り…何も結局変わらない今年でN-26勤務年数が9年に成ったらしい…。

◆pm23:10
 友人から今タクシーで十三を通り過ぎ尼崎に向っていると連絡が来た、予定より少し早い。
 事情を新美ママにも説明し折角であるが又の機会にユックリ覗くと伝え、少し昔話をした。20年前、V1レジャービルの四階で店をオープンし、当時から景気は下降気味であったが今考えると現状より随分良かった…そんな事を振り返りながら、今から26歳でスナック始めて20年間コノ街で続けよう何て無理っと懐かしい馬力のあった尼崎を懐かしんだ。

◆pm23:40
 電話が鳴り尼崎に着いたと、会計を済まし玄関まで見送ってくれた。
 小生達は同じく年をコノ街で重ね経験・性別は違えども、貴様と俺は十代からコノ街で精一杯戦って生きて来た戦友である…友よコレからも頑張れ、そして友よコレからもよろしく・・・おしまい。
スポンサーサイト
02:55  |  N-26  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |