2018年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2018.04.09 (Mon)

花祭り

 コレは笹川良一の“孝養の像”。笹川が59歳のとき、82歳の母親テルを背負って金毘羅参りのため、785段の石段を登っている様子を表している。
 笹川良一について述べ出すと長くなるので像について話すと、尼崎の競艇選手宿舎にあるもので、コレが全国の競艇関係所に複数存在するとは知らなかった。
 「母背負い 宮のきざはしかぞえても かぞえつくせぬ母の恩愛」っと碑文が刻まれている。子供の頃は分からなかった意味…今は胸が痛い思いで言葉を噛み締めている。

◆pm21:40
 国道二号線から入ると尼崎の郵便本局の側する通り、ついコノ間まで市場や数多い飲食店が並んでいたが、近年建売住宅に変わり静かな通りに成ってしまった。
 スナックと呼べる店も三軒残るのみ、これ以上スナックが増えるとは考えにくいので減る一方であろう。
 まぁそんな事を考えても小生の力の及ばぬ事!取り敢えず一杯飲もうっということで“snackロン”にやって来た。今夜は店内も表同様にシーンっとした感じ…お客さんも一人居られるのみであった。
 カウンターの端に腰掛けると鉢植えに綺麗な花が咲いているのであるが男子たる者、花の名など知る由もない。ただ目の前に鉢植えが一鉢あるのみでいつもと何変わらない店内であった。
 少し御腹も空いておりパクパクっと出される物を口に入れ続けていた。特に白味噌で煮込んだドテ焼きに七味をパッパパッパ振掛けると、焼酎の御湯割りに良く合うのです。ほぼ無言で食べてました。

◆pm22:20
 阪神尼崎OS通りにある“千寿”のママが来られた…日曜日は営業のはずなのに??それとなく会話を聞いているとロンのママの誕生日らしい…「えっ」っと思ったが知らないものはしょうがない。まだ通い出して2年?3年?くらいかなぁ?ママの誕生日は始めて知ったのである。
 お釈迦様と同じ誕生日…どうりで慈悲深い情厚い方である。特に常連さんにも自身の誕生日は言ってないのであろう、そうでなかったら誰も来ていないのは余りにもおかしい、ココに来る方々は皆さん長年ママに世話に成っているはずである。っにしても40年以上の店で誰も知らない??っとは考えにくいのであるが、次回来る時は何か御祝い持って来なくてわぁ・・・おしまい。
スポンサーサイト
22:03  |  snack ロン  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |