2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2011.03.29 (Tue)

ラヂオ焼き

ラジオ焼き(ラヂヲ焼き)は、ちょぼ焼きを源流とした料理である。

大正時代、小麦粉にこんにゃくなどを入れて屋台で焼かれたちょぼ焼きに、スジ肉などをいれるようになって、ラジオ焼きといわれるようになった。当時まだ高価でハイカラの象徴だったラジオにあやかって名付けたとも言われている。(ウィキペディア参照)
DSC00804.jpg
名前は後からコレがラヂオ焼きと知ったのだが、小生が子供の頃よく親父殿が焼いてくれた。
タコの値段が高いので中身はコンニャクと豆である。ちょぼ焼きもよく焼いてくれたのだが中々コンロで焼くのが難しくコンロで焼いていた親父殿を尊敬する。

ラヂオ焼きはコンニャクを小さくサイコロ状に切り鍋に入れ醤油ヒタヒタに注ぎ醤油がなくなるまで炊く、豆はフジッコ煮などの茶色の昆布と入った奴である。

コンニャクに可なりの醤油がしみ込んでいるので、たこ焼きソースなどかけずそのまま頂く。

親父殿は酒の当てに焼いていてのだが小生も家で飲む時はチョクチョクするようになり、やはり小生は親父殿の息子なんだなぁと最近つくづく思う。

スポンサーサイト
15:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ninesniper.blog130.fc2.com/tb.php/252-6c2a3db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |