2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2013.03.10 (Sun)

同伴スッポかし事件簿

【焼け野の雉子 夜の鶴】やけののきぎす よるのつるっと読む。
キジは、巣のある野原を焼かれると危険を顧みず我が子を救おうとし、鶴は寒い夜、自分の羽で子を覆ってあたためる。子を思う親の情が深いことのたとえ。
 北海道湧別町で2日午後6時20分ごろ、同町東の漁師岡田幹男さん(53)と長女で小学3年生の夏音さん(9)が、 軽トラックで出かけたまま連絡がとれなくなったと親戚から北海道警遠軽署に通報が入った。 2人は翌日午前7時すぎ、自宅から約2キロ離れた同町東の牧場の倉庫前で、雪に埋もれて倒れた状態で見つかった。 岡田さんは死亡が確認され、夏音さんは意識はあるという。
同署によると、岡田さんは夏音さんをかばうように覆いかぶさった状態で見つかった。
 夏音ちゃんは数年前に母を亡くし親子二人で暮らしていたという、胸が張り裂けそうな思いがするニュースである・・・しかし夏音ちゃんを応援する手紙が全国から届き中には現金同封した物や養女にという手紙もあったらしい。まだ幼い彼女の未来に幸多かれと、ただただ願うばかりである。

◆pm10:30
 志のみさやねんママがどうしても今夜は出てきて欲しいという内容のメール。あまりこんなメールを送って来る方では無いことは小生もよく知っているので、やり掛けの仕事に一段落付け変身(こころ)へ向かう。
◆pm11:40
 扉越しにカラオケガンガン鳴り響いている、ホントに扉開けるのかぁ?っと自問自答しながらカラオケハラスメントの店内に入る。 カウンターには小生専用の腰痛クッションが既に用意されていて、ふと左横を見ると何処かでお目にかかった事のある紳士・・・そぉ李楽寿亭のママから以前から言われていたブログの愛読者さんである。こんな呼び方ホステス意外に使用するのは些か抵抗があるがボトルネームにも書かれているし巷でもそぉ呼ばれているので恐縮ながら小生もショボ蔵さんと呼ばせて頂こう(写真左参照)。
 なぜ小生今宵呼ばれたかと言うとみさやねんママがショボ蔵さんとの同伴を忘れて家でくつろいで居たらしく、早い話が小生は其れの尻拭いである
 ホステス一筋30年で初めての失態らしく申し訳ないやら恥ずかしいやらで本人は笑わずにはいられない。まぁこんな事、普段から男前に生きているココのママだらか許されるようなもので他の方なら丸坊主にしてYouTubeで謝罪ものである。
◆am1:00
 カラオケは休むことなく、ず━━━━っと鳴っている。
閉店時間ではあるが他所の店のママさん連中が来られているのでそうそう邪険に閉店という理由にもいかない。一時間近く延長しショボ蔵さん、みさやねんママと小生の三人で李楽寿亭のママに会いに行くことにであったがママは不在で三人で女子会ならぬ男子会( ^^)/▽▽\(^^ )ベロ酔いのみさやねんママに和田アキ子バリに殴られ来週同伴するからなぁっと言われ念書まで書きスッポかされたても怒られない。そんなショボ蔵さんのような方がいるコノ街がまた好きに成ってしまう夜でありましたとさぁ・・・おしまい。

 
スポンサーサイト
14:07  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ninesniper.blog130.fc2.com/tb.php/519-bbc3538a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |