2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2014.03.18 (Tue)

ここにも貴女が生きた証をひとつ

 いつもと変わらず回って行くんだね夜から朝へと、朝から夜へと回って行くんだね。
そこに当たり前のように、いつものように、いつもの場所に無くても回って行くんだね。


◆pm10:30
 昼間は20度近くまで上がり待ち遠しかった春は桜の蕾のように膨らんで心の期待の膨らむのだが、花粉症なのでコレもまた辛い季節、なんせ朝は目が痒くて目が覚める程である。
 少し薄ての革ジャンに袖を通し『チェ━━━━ンジスナッカ━━ズ』で今宵も出撃である。いつもの如く空席の確認のため電話、今宵は麻生太郎激似の通称鼻フックに電話してみると暇という返答が帰ってきたので一路(こころ)へ向かう。
 ビルの階段がリニューアルされている、っが急な勾配は変わっていないので足元に注意しながら降りる。店に入るとカウンターの中央に席が設けられており腰痛防止クッションも健在である。
 miss鼻フックに薄めの水割りを注文し乾杯、相変わらず顔はブサイクであった。話の流れで、どの位のブサイクランキングかという問いに的確且つ平等に審査してあげた、大体コノ店に居てるmiss歯クソと同等レベルで芸能人ランキングで言うと森三中の大島⇒椿鬼奴⇒miss鼻フック⇒ホンコンの順番違うかなぁ・・・っと言うと何故か不思議と不満そうであった。

◆pm11:30
 ヘイちゃんが小生の席に合流、ヘイちゃんは中国人であり可なりのカタコトである。miss鼻フックに中国語で“どっこいしょ”って何て言うか説明して聞いてっと言ってみた。
 『こう背負う時に、ヨッコラショ…』・・・もぉキーワード代わってるやんお前に説明する方が難しいやんこの様なセクハラがズッとズッと続く。
 よくチャーム(お菓子)の中にオブラートに包んだゼリーが入っているがコレ好きな人を見たことがない、ホステスさんはコレ好きなの?っと聞くと100%首を横にふる。じゃ買うなやぁ━━っという事でラムネ積みゲームの敗者の鼻フックに責任持って食べて貰うウッシッシ

◆am0:00
 みさやねんママが他店より営業を終え帰還。少し疲れ顔が否めないが、お世辞にも窶れたとは言い難く二重アゴは健在である。お互いの話を聞きながら心に空いた穴に薄い膜のようなものが張られていく様な感覚に少し救われた。
◆am1:00
 本日も無事に何事もなく平和に閉店。小生は李楽寿亭に行く事に、鼻フックに来ますかぁ?っと聞くと来るという事で片付け終わったらおいでっと言い先に小生は向かう。

◆am1:10
 いつものようにカウンターに座り生ビールを頂く。『私も来たでぇ~』っとみさやねんが来て鼻フックも合流して来た。手狭なのでカウンターからテーブル席に移動。
 鼻フックは大好物のチジミを注文して『全部食べれるかなぁ…?』っと見ていると30秒で全部食べれるかなぁっと言ったのかな?っと思うぐらいのスピードで食べていたママはアホタイガー文子の店【沙羅】に用事が有るという事で御先に退席した。その後テールスープ、焼き飯ビビンパっと注文してやると鼻フックは幸せそうに平らげていく。小生も頂くが深夜の炭水化物は美味しい体が求めているのが分かる。
 辛いものが非常に苦手な小生は多分コノ店が無かったら一生韓国料理を食することは無かったと思う。他国の食文化だけではなく芸能や思想などにも触れるのは大変良い事だと考える。コノ店のママは小生の中の扉を一つ開けて下さった。コレは小生の言葉ではないが二つの国には海があるコレを少し大きい川と呼びたい・・・本当にそう思う。


あなたが愛した、この街で寂しい時は手を振るよ

 空に向かって両手いっぱいに手を振るよ

伸ばした指の先が空に当たる様な気がしたら

 また笑顔になれるよ

あなたが蒔いた笑顔の種は

 きっと皆が咲かせるから
スポンサーサイト
21:39  |   |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |