2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2015.02.19 (Thu)

ホステス・女の事件簿ファイル Part①

◆pm10:20
 何気なく“ぶーびーぶー”のFacebookページを見ていた。てっさの写真が掲載されていて800円っと書いてある、この記事に対するコメント欄を覗くと『何かの刺身ですか?』っと書き込みされていたので『てっさ!て書いてるてやん』っと突っ込んだが、ひょっとしてコノ方は関西の人では無いのか?っと思い其の方のページを覗くと所在地が記入されていなかった。
 其の方と友達になっている、ぶーびーぶーママの個人ページを見ると昨日交通事故にあったと書き込みがしているではないかい
 少し状況とお見舞いがてらぶーびーぶーを覗く事に。
 店の看板は点いており通常通り営業している。鍵を開けて貰い中に入り何時もの席に着席する。
 ママさんは見た感じで包帯もなさってなく異常なさそうであった、しかし背中などの見えない処はシップだらけだそうだ。少し事故の概要を聞いてみよう。

 この日、ママは食材等を店に運ぶ為に自家用車で店に向かった。
 何時もの様に交差点でUターンし店の前まで車を止めようとし交差点で信号が変わるのを待っていた。信号が赤となり横断歩道に人が居ない事を確認しUターンし終えようとした所に、信号無視のトラックが激突してきたらしい。
 ママの車は前部大破し四駆なので横転もせず身体は軽症で済んだが車体の低いセダンや軽自動車ならと思うと怖い。
 車を移動し放心状態のママ、相手側の運転手が取った行動は警察に電話するのではなく自分が勤務する会社に電話しトラックを呼んで荷を移し替えていたらしい
 仕方なくママ自ら警察に電話をしパトカーが来た、顔面蒼白なママを見て警官が現場検証は明日にし直ぐに病院に行って下さいと言われ病院に行ったらしい。店に来る常連さんにも助けられコノ日は何とか事なきをえたが翌日右手に痺れを感じ後日MRI検査をして貰いに行くとか・・・相手側の保険会社(損●ジャ●ン日本●亜)の担当女性から電話があり『黄色信号で貴女がUターンしたんでしょ』などとお見舞いの言葉ではなく罵声を浴びせられ徹底的にヤッテヤルと覚悟を決めたらしいが当然である。
 相手側も警察の事情聴取に赤信号で強引に交差点に入ったと話しており、其の後の人命救助作業も行っておらず自身のトラックの荷を移動後にママの元に来て大丈夫ですか?ではなく『警察呼びましたぁ??』・・・開いた口が塞がらないとわぁコノ事である。
 コレから裁判等で煩わしくモヤモヤっとした気持ちが続くのであろうっと思うと気の毒である。しかし軽症で何より良かった良かった安堵し次へ

 しかしコノ話より凄い事がコノあと・・・ホステス・女の事件簿ファイル Part②につづく。
スポンサーサイト
20:35  |  Boo Bee Boo  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |