2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2015.06.29 (Mon)

風をあつめて 野田阪神編 vol.②

 国道二号線から難波方面に信号を渡ると庶民的なアーケード商店街の全長350メートル程ある新橋筋(商店街)がある。
 阪神尼崎の商店街よりも道幅は狭く3分2ぐらい歩くと道幅は半分になり商店街を抜けると千日前線の玉造駅に出る。
 今回は商店街を抜けず新橋筋商店街の入り口から一つ目に横断する道を新橋横町っという。
 商店街から新橋横町を右に曲がると戦後直後から在りそうな大衆酒場がある。其の横にある路地を入ると野田阪神のディープゾーン通称地獄谷である。
 住所でいうと吉野二丁目辺りで、二人で歩くと後ろの人は追い越せないぐらいの道幅で40・50年代ぐらいにタイムスリップした様な場所である。
 こんな古びた戦後のドヤ街の残骸は各地にもあると思うがコノ地獄谷の凄いところは空間を上手く演出した新しいオシャレバーが多い
 其の中でも有名なのがメイドバーいやぁ失礼冥土バーである。テレビなどでも取り上げられているが残念ながら小生は入ったことが無く是非攻めてみたい一軒である。
 他にもオシャレなバーも在り串カツ屋やお好み焼き屋もあるらしい・・・普通は場所と店舗坪数なんかを考慮して店を出すのが一般的と思うが、このスペースで有ればこういう風に空間を使えるっといったクリエイティブ感を感じさせられる。
 そうそう本題のスナックは路地にマッチし過ぎの店が数軒存在するが中々根性いるよぉココ地獄谷ではバーで一杯したいね~、でわぁスナックを探して探検は野田阪神編 vol.③につづく・・・。
スポンサーサイト
21:33  |  いい街・いい人・いいスナック  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |