2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2015.07.04 (Sat)

気になる店へ・・・その壱

◆pm7:20
 陽はどっぷり沈んでいるが空の5分の1は、まだ夕陽の余韻に浸っていて夏用の靴は靴底が薄く歩いててアスファルトを感じ痛い。こんな早い時間から飲みにスナック街に行くのはいくぶりであろうかぁ??金曜日とあって人も多く、みんな頬を緩め笑っている。
 阪神尼崎駅の改札を抜け北へ国道二号線を歩き先々月ぐらいにオープンしているカラオケ居酒屋ランデブーにやって来た。
 少し前まで看板に昼の部があったのであるが無くなり夜の部だけになっている。何故そんな事を知っているかと言うと、小生のウォーキングコースであり刻々と看板情報が変わっていく様を見ていた。
 6月の初めぐらいには看板に韓国芸能人来店っと書いてあり2PMか東方新起でも来店しているのかと小さい範囲で話題になっていたので、小生が先人を切って来た次第である。
 
 ビルの中に入ると扉の窓から店内が見えるっと同時に店員の女性が駆け寄り『いらしゃいませ』と扉を開けてくれた。中に入ると右側に小さなステージと大太鼓が、店は奥に広く壁一面に韓国のレコード盤が飾られていて、通路両側にBOX席が続きカウンター席がある。
 カウンターに男性客とママらしき人が韓国語の中に日本語を織り交ぜ会話している。一人居る女性従業員の方にビールを注文し暫しキョロキョロっと店内を観察、メニューを見るとカラオケ居酒屋をうたっているだけあって豊富な料理メニューは韓国料理が主にメインである。
 女性従業員の方曰くママはN-26の入るビルの二階にある大長今のママらしい
 大長今は違う方に任されコチラでカラオケ居酒屋を営んでいるらしい。御客さんは韓国の方が多いのですかぁ?っと聴くと、そんな事は無くご近所さんやサラリーマン等の方が多いですと答えてくれた。ちなみにデンモクを見ると日本人歌手の歌が多くママも美空ひばりが好きでご自身が歌われる時は美空ひばりを歌われるらしい。
 長年スナッカーズをやっているとコノ人歌が上手なのか音痴なのか大体会話すれば分かるが、コノ日ママには歌っていただいてはいないがママは可なり達者とであると小生は睨んだのであるが・・・次回リクエストしてみよう

◆pm9:00
 隣に居られた韓国紳士も帰られ、気に成っていた太鼓の事を聞くとママは太鼓の師範らしいビックリすることばかりである。
 二人連れ新輝の御客さんが入って来られBOX席に座るや否か『デンモク頂戴』するとママが『デンモクはナイデス』っと言うと慌てて女性定員さんが『カラオケのリモコンをデンモクって言うの』っとフォローしママの初々しいところを拝見した。
 店にはまだ電話が無いそうでママの携帯番号が載っているライターと開店祝いのタオルを貰った。其の前に韓国の棒状の飴を袋から出し頂いたのであるがママの手に飴が付いていたのであろうタオルのビニールがベトベトしている次回是非また来ますと言い会計を済ませ店を後にした。

時間も早いので二軒目へ・・・つづく。
スポンサーサイト
20:57  |  尼崎スナック横丁紀行  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |