2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2016.04.12 (Tue)

風をあつめて 伊丹編 ②

 前回の続きの伊丹です。楽遊館を出て伊丹停車場線を更に西に向うと阪急伊丹線が見えてくる。
 阪急伊丹線は尼崎塚口から伊丹までの南北を結ぶ電車で四駅しかない。阪急伊丹駅からなら3分ほどにあるのが“伊丹中央プラザ”である。
 建築されたのは1980年で建築年数は36年にも成る。
 レンガ風の外観に正面に螺旋階段とビルの奥にも階段がある。昔は全室スナックのテナントに成っていたはずの様に思うのであるが不景気な現在は消費者金融や泌尿器かなども入っている。ビルの前に立つ“カラオケ昭和エンカ”のLEDでは無く電球が矢印を指す立て看板が何とも良い感じ“カラオケ ソケット”の立て看板の上に置かれた鍵が何の鍵なのかぁ?気には成りますがお隣の“ピュア伊丹21”を覗いてみる。
 ワンフロワーに二軒づつテナントがあるので余り大きいビルでない事が分かる。5階にある“スナック梅蘭(ていらん)”“スナック陽子”などは中々渋そうな屋号に引かれる。四階の“カラオケ エイト”は昼カラを行っており下に料金表も貼られていました。

 阪急伊丹線を潜り更に西に歩いていると道の南側に並ぶスナックを発見し慌てて信号を渡る。
 コノ辺りからは、三階建てぐらいの鉄筋ビルが並んでおり“SNACK NOT A”屋号の意味は文字からは伺うことは出来ないが他の店は昼カラがメインのような老人の憩いの場的な感じで表まで歌声が聞えてくる。多分このまま西に行くと南北に走る五合橋線に当たるのかなぁ?其処まで行ってみよう・・・つづく。

スポンサーサイト
20:48  |  いい街・いい人・いいスナック  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |