2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2016.07.27 (Wed)

伝わりますか

◆pm10:35
 少し野暮用で外出しており少しお酒を引っ掛けて帰りたい気分である。
 風は南風ではあるが湿度が差ほど高くないのか暑くはない…っと思っていたのであるが歩いていると汗ばんできた。駅の北側から神田新道を歩いていても普段どおり、キャバキャッチやチャイニーズマッサージャーがドランカードGOで酔っ払いモンスターを捕まえるのに必死である。
 
 コメダ珈琲が一階に入るビルの三階を見上げるとチカチカっと開店営業中サインを送るのは“snack千最近巷ではスナック千ではなく“営業せん”や“何もせん”っと呼ばれているとかぁいないとかぁ…。

 エレベータで三階に上がりクネクネっと廊下を歩き店の前…シーっと静まり返る店内の扉を開ける、中には誰一人お客は居らず暇そのものである 店内の方が外よりも暑いので緊急冷房強で室内を冷蔵庫にして貰うことを希望しカウンターに腰掛けた。
 ホットプレートで火を使うので更に暑いがぁママが奮発して作ってくれたのは黒毛和牛すき焼きである
 お腹空いているっと言えば冷蔵庫が空になるまで作ってくれそうな勢いなのがマユミママであり低料金のスナック千である。
 ママが店を始めたコンセプトやコレからのスナック千での活動などは他店のママさん方が生活費稼ぐだけのスナックではなく立派な志があってのものなのであるが、先日以来がありFMあまがさきの番組に出演されたのであるがぁ其の辺りをキチンと説明出来たのぉ?っと聞くと『全然…』イラッ。番組の詳細は又、後日紹介します。
◆pm11:30
 電話が鳴り団体さんが来るという…小生がいなくなればカウンターに丁度座れる人数の様なので、こんな時は男前はサッと気を利かせ帰るものである。
 ホステスのチブル星人にエレベータまで見送って貰い闇夜に消え行くザ・スナッカーズであった・・・おしまい。
スポンサーサイト
22:31  |  snack千  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |