2018年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2018.04.11 (Wed)

継続は力

◆pm22:10
 いつもの野暮用で外出しておりまして帰りに、今夜は阪神電車は杭瀬駅で下車し一杯引っ掛けて帰ろう。
 杭瀬は尼崎の端の端、橋を越えれば大阪市である。尼崎を大阪だと思っている方も少なくないが尼崎は兵庫県にある、しかし電話の市外局番は大阪と同じで“06”から始まる。コレには諸説あるが、尼崎が先物取引に盛んな時代に急を要するので電話で行う為に、当時は電話線を大阪から引いたっというのがコノ辺りの通説として残っている。
 まぁそんな高度成長期前の話…今となっては御覧のとおり人も疎らでしか歩いていない尼崎である。
 シーンっとした街にもスウィングプラザ杭瀬ビルだけは各階からカラオケが響いている。二階に階段で上がり通路の一番奥にある“snackうらら”にお邪魔する。
 常連さん一人居られたのであるが、小生に気兼ねされたのか?直ぐに帰られた。
 ほぼ毎日のようにツイッターとフェイスブックに更新される一品であるが、広告に偽りありの場合もしばしば有るが、今夜は広告通り以上に写真に無かったローストビーフが添えられ豪華な突き出しであった。
 ママも昨今ガラケーからスマホデビューをして自身で一品写真を撮っては、それ等を娘さんに送って娘さんからSNSにアップして貰っているらしい、コレも親子経営の今時の形かも知れない。

 一品の他に偶に手書きの求人ポスターの写真を投稿しているのであるが、少し前に投稿を見て三人も面接に来たらしい((((;゚Д゚)))))))その内の二人を採用し週末に働きに来ているらしい年齢は少し高目の方々らしいが接客上手で、大変ママも助かっているそうです。何事も続ける事が大事だと教えられる話に感心させられました。
◆pm23:30
 どちらの店のママさんかわぁ存じ上げませんが来られた。大概他所の店のママがスナックに早々と閉めて来られるのは、暇で寝酒代わりにか、愚痴を聞いて貰う為と相場決まっている。同じ稼業で女性同士っといった点では苦労するところは同じ、バブル時の収入の高い時期なら我慢できることも、こうも景気下火では愚痴も増えて当然であろう…。
 ママさん同士の話もあろうっと思い小生はコノ辺りで失礼させて頂いた。赤らめた頬に優しく夜風が気持ちいい…少し歩いて帰ろうか・・・おしまい。
23:13  |  うらら  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.09 (Mon)

花祭り

 コレは笹川良一の“孝養の像”。笹川が59歳のとき、82歳の母親テルを背負って金毘羅参りのため、785段の石段を登っている様子を表している。
 笹川良一について述べ出すと長くなるので像について話すと、尼崎の競艇選手宿舎にあるもので、コレが全国の競艇関係所に複数存在するとは知らなかった。
 「母背負い 宮のきざはしかぞえても かぞえつくせぬ母の恩愛」っと碑文が刻まれている。子供の頃は分からなかった意味…今は胸が痛い思いで言葉を噛み締めている。

◆pm21:40
 国道二号線から入ると尼崎の郵便本局の側する通り、ついコノ間まで市場や数多い飲食店が並んでいたが、近年建売住宅に変わり静かな通りに成ってしまった。
 スナックと呼べる店も三軒残るのみ、これ以上スナックが増えるとは考えにくいので減る一方であろう。
 まぁそんな事を考えても小生の力の及ばぬ事!取り敢えず一杯飲もうっということで“snackロン”にやって来た。今夜は店内も表同様にシーンっとした感じ…お客さんも一人居られるのみであった。
 カウンターの端に腰掛けると鉢植えに綺麗な花が咲いているのであるが男子たる者、花の名など知る由もない。ただ目の前に鉢植えが一鉢あるのみでいつもと何変わらない店内であった。
 少し御腹も空いておりパクパクっと出される物を口に入れ続けていた。特に白味噌で煮込んだドテ焼きに七味をパッパパッパ振掛けると、焼酎の御湯割りに良く合うのです。ほぼ無言で食べてました。

◆pm22:20
 阪神尼崎OS通りにある“千寿”のママが来られた…日曜日は営業のはずなのに??それとなく会話を聞いているとロンのママの誕生日らしい…「えっ」っと思ったが知らないものはしょうがない。まだ通い出して2年?3年?くらいかなぁ?ママの誕生日は始めて知ったのである。
 お釈迦様と同じ誕生日…どうりで慈悲深い情厚い方である。特に常連さんにも自身の誕生日は言ってないのであろう、そうでなかったら誰も来ていないのは余りにもおかしい、ココに来る方々は皆さん長年ママに世話に成っているはずである。っにしても40年以上の店で誰も知らない??っとは考えにくいのであるが、次回来る時は何か御祝い持って来なくてわぁ・・・おしまい。
22:03  |  snack ロン  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.05 (Thu)

新タッグコンビ

 中々更新が出来ない中で度々ブログを覗いて頂き感謝です、桜も若葉が目立つ今日この頃ですが、阪神尼崎駅の北側のチューリップが咲き誇っております。

◆pm20:40
 今夜も目医者の治療がありまして、いつも以上にボンヤリとしか見えておりませんが来ましたよ北新地
 コノ街でママと言えば着物姿でしょう、小生には戦闘服に見えます。
 そんな高級繁華街で、小生でも飲みに行ける店は御存知“snack玉ちゃん北新地店”である。しかも今宵はスナックの師匠であられる玉袋筋太郎師匠も来られている。
 店内に入ると既に師匠は居られまして、小生が気づく前に『よぉ』っと挨拶をされ腰が折れ曲がるほどの御辞儀で返答させて頂いた。
 カウンターの中央に小さなメモ書きで小生の名前が置かれ、態々一席用意してくれており、いつもながら至れり尽くせりである。玉さんは後ろのBOX席で大阪ではライブすれば御園ユニバース満席にするほどの人気アーティストの“赤犬”さん達が居られ、彼らも大の玉袋師匠ファンで来店時には必ず店に来られている。
 小生達といえばスッカリ常連さんは仲間なので、中二の男子が休み時間に集まって話すような会話で盛り上がっている。

◆pm21:30
 店内も満席!宴もたけなわで玉袋師匠のマイクパフォーマンス渦中のことを漫談を加え皆を笑わせてくれた。
 後ろの席にも数名座る予約席があった。誰が来られるのかと思いきやぁ…巨体を屈めながら扉を潜り抜けて入ってきたのはパンクラスのサムライ船木 誠勝”さんであったぁ誰でも知っている試合と言えばヒクソン・グレイシー戦であるあのぉ船木 誠勝さんである。
 なぜぇっと思うのは皆さんばかりか小生もである、聞くと現在は大阪在住でタレント活動は松竹芸能に所属して居るらしい。勝手に口外しても大丈夫かなぁ??っと思ったが、自身でブログやインタビューで応えておられるので大丈夫であろう一緒に御同席なさっている綺麗な御婦人は奥様らしく、仕事の流れで連れられて来られたとわぁ言え、スナックに御婦人同伴で来るなんて、コレだけで素敵な方だと理解できる。

 暫くカウンターの小生を含む中学生共は、プロレス談議で本当の中学生みたいに成っていた。そんな中カラオケが流れ出した…河島英吾の「酒と泪と男と女」であるっであるが何故か坂本冬美バージョン…そして歌うわぁ船木さん((((;゚Д゚)))))))
◆pm23:20
 二曲程カラオケを歌われ酔った様子も無く帰られるということで、中学生軍団記念写真を懇願しツーショットの写真を撮って貰いました。
 玉袋師匠も一緒に撮られるという事で、コレは一枚抑えとかねばならぬと小生のカメラでも一枚頂きました。
 船木さんは身長180cm以上あるが玉袋師匠も180cmもあるので傍からみるとプロレスタッグであった。いつの日か夢のスナックタッグでイベントでも開催してくれたらなぁ~。

◆am0:20
 皆さん電車の終電もあり、如何せん週の始まりの月曜日なのでサラリーマンさん達も帰られた。
 小生といえば今夜は終電なんてどうでも良い…ママを含め五人で閉店間際のスナックで飲んでいる…コノ時間の流れが良い。

 スナックの師匠にも悩みは有るのです…しかし後々結果的に判断を間違えような事になっても、我々玉袋筋太郎をリスペクトしいるスナックの仲間達は味方です!最後まで絶対に付き合うつもりです。愛とは接してくれよぉっという事です・・・おしまい。
00:59  |  snack玉ちゃん北新地店  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT