2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 ●YouTube     ●Facebook     ●Twitter

   

2019.09.29 (Sun)

風をあつめて 明石編-②

 やる事が多くて中々このコーナー更新できてなくてすみません前回に引き続き“明石市”です。
啓明ビル・・・明石市相生町2-5
 道幅の広い道路に直ぐに目に入ったのが“カラオケひまわり”、スナックで無くカラオケかぁ…っと少し残念っと思いきや、ビルとビルの間にイイ感じの路地があり、スナックが二軒あった。
“STILL”と“snackやす子”、断然小生ならやす子に入りたい

ビジュー・ドゥ・セザール・・・明石市相生町2-2-9
 啓明ビルの向かいに本格スナックビルがある。気に成るのは、9階にある“おかんの店 兆(ちょう)”である。ネットに掲載してたデータによると、2千円で歌い放題おばんざい食べ放題明石の名物である、明石焼きも食べれるらしい


センチュリービル・・・明石市相生町2-2-36
 角にある青いスナックビルは、どの店かは忘れたがい、以前テレビで見た事がある。ワンフロアに二軒づつと、あまり大きく無いスナックビルであるが、こういう所では、常連さん同士の仲良さそうなスナックが多い。


オーナーズビル・・・明石市桜町3-8
 センチュリービルの前辺りにあるスナックビル。細長いが10階建てで、上の階まで見に行けていないので、全店舗が埋まっているのかは調べ切れていない。1階の店の料金表を見て、まぁ普通くらいの値段であったので、コノ辺りも優良的なスナックが多いのかなx?
 尼崎の奴に言われたくない!っと明石の方に言われそうであるが、アウトローの事務所が多く怖いっという勝手なイメージがあるが、夜の町はどうなんであろうかぁ??
 しかし明石はスナックが多いまだまだ続くが気長に次号を待て・・・つづく。
21:59  |  いい街・いい人・いいスナック  |  EDIT  |  Top↑

2019.09.24 (Tue)

秋分EVE

◆pm22:30
 今夜は暑がりの小生には、お誂え向き気候である。久々に阪神杭瀬に野暮用で来たので、帰りに寄る店と言ったら“snackうらら”であろう。

 明日は秋分の日前日とあって、世間では三連休の中日である。ちなみに彼岸入りであるが、小生は彼岸前に天王寺は「一心寺」さんへ御参りに行ってきました。お墓は別にあるのですが、ココには喉仏さんを納めているので、年に二度は御参りに行っております。
 “うらら”に来られている方々は、お墓参りされたか?っは定かではございませんが、カウンター席ほぼ満席でありました。毎週日曜日に来られて、従業員にイヤミばかり言って、常連客からも嫌われているオバちゃんの横が空いて居たので、仕方なく着席した。
 ママが店を出て何処かへ行ってしまった…。暫くして帰ってくると、紙袋から瓶どうしが当たる音がする…瓶ビールを買いに行っていたみたいだビールが無ければ水割りでも良いのに、気を利かせてくれたのかなぁ?。
 “うらら”ではカラオケの点数の一桁目が、月の数字であれば瓶ビールが一本サービスしてくれる。瓶ビールが要らない場合は、ママの裁量で何回か出すとボトルが貰える。今月ならば9月なので、カラオケ採点の一桁目が「」ならばサービスを受ける権利が発生する。
 したがってカラオケが止むことが無い…まぁ小生は昭和歌謡や演歌を聞くのも結構好きなので、カラオケを肴に飲むの悪く無いのである。
 其れよりも、何を言われても歌わない主義を貫いているママが、デュエット曲を続けて2曲イヤ3曲イヤ4曲も歌っている((((;゚Д゚)))))))其れもガラガラ声で…70点台っという低得点を連発しているのである。
 もしかして、いつぞやの様に酔っ払っているのか??心配に成って来た。っが会話すると結構シッカリしており、酔っ払っている訳では無いようである。

◆am0:40
 常連の皆さんもポチポチ帰られ出したので小生も今夜はコノ辺りで帰ろう…。

 ママに『なぜ今日は、声がセクシーに枯れてるの?』っと尋ねると、先日コノ店の常連さんが亡く成られ、お通夜に焼香させて貰いに伺ったらしく、その会場の冷房が、とても強くて喉をやられてらしい。亡くなられた常連さんは、自宅で外傷も無い所から熱中症で倒れられ、死後数日が経過していたらしい…。
 ママが言った、『新潟から上京して、国鉄の新幹線に就職して真面目一筋に定年退職まで働き…可哀そうです…』
 しかし小生は思う、幸せか不幸せは自分自身が決めるもの、此の御常連さんの真の気持ちなど、周りの人は分からない。しかし自分の葬儀で泣いてくれる人がいる…幸せでは無かでろうか?少なくても小生は、そう信じて上げたい。
 人は人に忘れられた時に初めて死ぬ、ママがふっ…と思い出す限り、亡くなられた常連さんは、生きているのでは…。何の慰めも出来ず店を後にする。
 小生も男一人…死に場所を探し、人生という旅の途中である・・・おしまい。
22:43  |  うらら  |  EDIT  |  Top↑

2019.09.21 (Sat)

秋高馬肥 ②

 “あんじゅ”を後にし、取り敢えず地上に出た。
 前回、美味かった大衆食堂の「金時」に向かったのであるが、時間的に閉店したのか?定休日なのか?は定かではないが閉まっていた…焼き鳥屋や居酒屋は多くあるが、小生は飯だけが食べたい…すると「なか卯」があったので入った。
 「なか卯」のカレーは絶品なのでカレーを注文した。出て来たカレーを食べると、温かい所と冷たい所がある…そして女子店員はずつと薄路を向いて客にケツ見せてスマホ操作しており感じが悪い…其れだけではなく、目の前のナプキンにはハエが止まっており最悪である…。食べるのもそこそこに店を後にした。

◆pm21:55
 有楽名店街に戻り「snackりさ」を覗くと満席であったので、『また来ます!』とママに告げ扉を閉めた。
 さてさて何処に行こうか?端から順番に聞耳立てながら歩く…どこも常連客が常駐しているような雰囲気であったが、一軒だけ暇そうな“”を前回に引き続き覗いてみた。

 ココは照明も明るく清潔に感じる、おしぼりは喫茶店のような紙ナプキンではあるが、文句が言えないくらい料金が安いので我慢して下さい。
 今夜のママは酔っ払っていない感じがする。『何を飲みますか?ビール?』の問いに『…ん、焼酎の水割り下さい』っと答えた。前回、瓶ビールを注文したら凍っていたからである。
 しかしこんなのもあるよ、っと言って出してくれたのはニッカウヰスキーBLACKの、もう既に水割りに成っているペットボトルであった。大きさは自販機で販売しているジュースサイズであったので、『じゃそれで』っと初めて飲んでみる…其れほど旨くはないのが正直な感想であるが、料金が安いので文句は言わないで下さい。
 ママは前職が呉服屋さんだったので、その頃の昔話を酒のあてに飲んでいた。すると荷物を沢山抱えた酔っ払ったオジサンが、フラっと入って来た…『もう閉店なんです、ごめんね』っと言って追い返した。
 グラスの

◆pm22:30
 それからグダグダと30分くらい話をしており、最後にグッとグラスの酒を飲み干した。今夜は、コレ以上はしごスナックせずに尼崎に帰ろう…“姫”からは西口改札が近いので其方から入り特急が来たので乗車した。

 阪神尼崎に付くと、駅に向かう酔っ払いサラリーマン軍団が道一杯に群がって駅に向かっていた。
 ラーメン?牛丼?カレーライス?アルコールで満腹中枢がイカれているやつである…あっキョウコちゃんに「にゅう麺」でも作って貰おう(o‘∀‘o)っと思い“居酒屋きさら”へ向かった。
 冷麦バリに太い素麺が体に美味いもう尼崎の夜は冬なのかも知れない・・・おしまい。
21:44  |  有楽名店街  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT